こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

【徹底レポート】調布市・野川の桜ライトアップを開催日や場所、混雑状況などをレポートしてみる

f:id:t-konishi4976:20180401201912j:plain

先日、TBSテレビマツコの知らない世界でも取り上げられた、東京都調布市で開催される野川の桜ライトアップ(2018)に行ってきました。年に1日、たった3時間しか開催されない”幻のライトアップ”というだけあって、花見客の数も驚くほど多い!!

あまりの人の多さに「こんなお花見のつもりじゃなかった…」なってならないためにも、事前に予備知識を付けてから行かれることを強~くオススメします。ってことで、今日は野川の桜ライトアップを徹底レポートしたいと思います。

 

【もくじ】

 

 

 

1.開催場所

f:id:t-konishi4976:20180401181121p:plain

ライトアップの会場は、東京都調布市佐須町3丁目にある『榎橋』から同町細田橋』までの約630mの区間で開催されています。『野川 ライトアップ』と検索すれば、グーグルマップで簡単にみつけることができます。

 

2.開催日・開催時間

 ①:開催日

2004年から開催れている野川の桜ライトアップですが、開催日は『毎年変わる』という一風変わったイベントでもあります。それはライトアップを主催されているアークシステムという会社が、「桜が一番綺麗な日に開催したい」という思いからだそうで、開催日は当日の3日前まで発表されません。

②:開催時間

開催時間は『18:00~21:00』の3時間限定。年に1回、3時間だけのライトアップと言うところが、”幻のライトアップ”と言われる由縁ですね。

 

開催日時の発表はアークシステムさんのHPとfacebookで行われます。桜のシーズンになったら、毎日確認してみて下さい。

【公式ホームページ】

http://www.arc-system.co.jp/

【公式facebook

https://www.facebook.com/arcsystem.official

 

因みに過去の開催日はこのようになっています。

2008年 4月1日  (火)4月第1週
2009年 4月7日  (火)4月第2週
2010年 4月6日  (火)4月第2週
2011年 中止
2012年 4月10日(火)4月第3週
2013年 3月30日(土)3月第5週
2014年 4月10日(木)4月第2週
2015年 4月2日  (木)4月第1週
2016年 4月5日  (火)4月第2週
2017年 4月12日(水)4月第3週

 

3.アクセス

f:id:t-konishi4976:20180401184759p:plain

①:公共交通機関

公共交通機関で来られる場合は、京王線布田駅もしくは国領駅で下車。両駅とも徒歩15分圏内ですのでそれほど遠くはありません。

 

②:駐車場

ライトアップ会場には駐車場は用意されていません。近隣にコインパーキングは幾つかありますが、争奪戦になることは間違いないので電車をご利用いただくのが良いかと。

 

③:駐輪場

f:id:t-konishi4976:20180401185357p:plain

自転車の駐輪場は公式には3か所準備されています。(2018年の場合) 

  • 榎橋の児童遊園
  • 大橋の児童遊園
  • 細田橋近くの都営住宅公園

ライトアップ区間以外の川沿いにもいくつか公園があり、そこに駐輪して歩いて会場へ向かっている方も多くみられました。しかし公式駐輪場もそれほどパンパンではありませんので、近隣住民の方の迷惑も考え、なるべく公式駐輪場をご利用いただいた方がいいでしょう。

 

4.お花見ルール

f:id:t-konishi4976:20180401191329p:plain

野川の桜ライトアップには『お花見のルール』があります。それはお花見ルートが決まっており、そのれに沿った回遊鑑賞しかできないということです。

具体的に言いますと、ライトアップ区間の両端にある『榎橋』と『細田橋』を折り返し地点として、『反時計回りにしか回れない』と言うことです。

各所に警察官や警備員が常駐していますので、逆走したり1地点でずっと止まったり座ったりしながらの鑑賞はできないため注意が必要ですね。

 

5.混雑状況

幻のライトアップを一目見ようと全国からファンが訪れ、野川の桜ライトアップは『約2万人』の来場者を集めているようです。しかし歩いている中で地元っぽい人は「年々人が多くなってるね~」とか「テレビの影響で去年より人が凄いね…」なんて話しているのを耳にしました。テレビの影響やネットの影響により、今後はもっと混雑が予想されますね。

私は18:30に会場へ到着し、榎橋からスタートしました。その時の状況がこちらです。

f:id:t-konishi4976:20180401193203j:plain

左から榎橋を渡ってくる人と、三鷹通りから入っている人(私も)。さらに写真では写っていませんが、右側の住宅街から入ってくる人の合流で、三鷹通りからライトアップ区間までの約30mを進むのに15分ほどかかりました。

 

榎橋や細田橋から中央に向かって50mほど進んでしまえば人の混雑は多少緩和されます。ライトアップ区間の入り口(両端)が一番の混雑ポイントなので、そこを我慢して乗り越えれば綺麗な桜を楽しむことができます。頑張って!!

f:id:t-konishi4976:20180401194200j:plain

 

私の場合は、10か所くらいのポイントで2~3枚ずつの写真を撮りながら、割とサクサク進んでいきました。榎橋に『18:30』に到着してスタート。細田橋を折り返し再び榎橋に戻ってきたのが『19:10』でしたので、『約1時間10分』の花見クルーズ。お子様などを連れてゆっくりご覧になりたい方は、1周あたり1時間半~2時間はみておいた方がよさそうです。また回遊は一人何周でもOKとのことですよ。

 

 

 

6.写真撮影スポット

一番の撮影スポットは細田橋の上』からしょう。

f:id:t-konishi4976:20180401194738j:plain

川の両側に桜が咲いており、川の水面にライトアップされた桜が映り込む光景はなんとも美しい☆これを撮影しようと多くの方が細田橋の上でカメラを構えています。

 

また川の北側(三鷹通りに向かって右側)からもまた、川の水面に映る桜を撮影することができる絶景ポイントです。

f:id:t-konishi4976:20180401200655j:plain

 

7.桜の下で宴会はできるの?

ライトアップ区間の河川敷は、ライトアップ期間中は立ち入り禁止のようで、照明会社のスタッフ以外誰もいません。また遊歩道も幅が4~5m程度と狭くなっており、とてもじゃないですがレジャーシートなどを敷いて宴会なんてできる状況ではありません。野川の桜は、あくまでも『歩きながら楽しむ』ものと心得て下さい。

 

8.屋台など食べ物屋さんは出てるの?

野川の桜ライトアップはお祭りなどの観光イベントとは違い、照明会社アークシステムさんや地元有志の方々によるボランティア活動の一環だそうです。なのでお祭りのような屋台や露店などは出ていません。また上記でもご説明した通り、座ってご飯を楽しむようなスペースもありませんので、『歩きながらお花見をするだけ』と割り切ってご参加いただくとよいでしょう。

 

9.注意事項

綺麗で楽しい野川の桜ライトアップですが、当然のことながら公共の場所ですのでルールやマナーを守って、楽しいイベントにしたいものですよね。主催者のアークシステムさんからは以下のような注意事項がお知らせされていますので、事前にチェックしてしっかり守るようにしましょう。

 

━当日の注意事項について━
・ペット同伴(大型犬)禁止。(ゲージに入れるまたは抱えられるペットは可とします)
・観覧エリア内での喫煙、飲食は禁止とさせて頂きます。トイレ、ゴミ箱、喫煙所はありません。
・ベビーカーのご使用、三脚・自撮棒を使用しての撮影は禁止。
  (ベビーカーにつきましては、折りたたんだ状態でお手荷物としてお持込を頂く分には問題ございません。)
・近隣私有地内への立ち入り禁止。
・自転車駐輪場は、3箇所(榎橋の児童遊園/大橋の児童遊園/細田橋近くの都営住宅公園)ありますが、
 収納台数に限りがあり、停められない場合があります。
・専用駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

※アークシステムHPより引用

 

10.まとめ

野川の桜ライトアップ

開催日:開催3日前に発表

http://www.arc-system.co.jp/

https://www.facebook.com/arcsystem.official

開催時間:18:00~21:00

開催場所:東京都調布市佐須町3丁目

アクセス京王線布田駅もしくは国領駅下車

駐車場:なし

駐輪場:あり

入場料:無料