読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

ペヤング背脂MAXは美味いがめっちゃ太りそう

f:id:t-konishi4976:20170409163038j:plain

 どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter

 

次から次に出ますよね、ペヤングの新商品。

今度の新商品は『ペヤング背脂MAX』なる、かなりコッテリ系のヘビーなネーミング。

 

まるか食品さんのいつものやり過ぎ具合、そして『背脂MAX』なる名前からして飛んでもなく油ギッシュなペヤングになっていると思われ、代謝の落ちた30代後半男性としてはメタボが気になって手が出しにくい商品…

でも店頭で目にした以上見過ごすわけにはいきませんよね。

 

ってことで、『ペヤング背脂MAX』を食レポします。

 

 

 

 

 

さて、いざ開封!!(*'▽')

と、ここまではどのペヤングも同じ内蓋のパッケージ。

 

 

そして中には『かやく』と『やきそばソース』なる2つの小袋が。

この辺も他のペヤングとそう変わりはありませんね。

ってか、この青い小袋の中に問題のギトギト背脂がMAXで注入されてると言うことなのでしょう。開けるのが心配になってきました…(-_-;)

 

 

かやくを開けると…

ナルト、メンマ、ネギと、焼きそばというよりラーメンのような具材。

あれ?やきそば・・・ですよね?(;´Д`)

 

 

「これ本当にやきそばなのかな?」なんて疑問ものこりつつ、書いてある通りにお湯を注ぎ、ソースを蓋の上で温めること3分(-。-)y-゜゜゜

 

 

茹で上がりで素の状態の背脂MAX。

ん~やっぱりラーメンっぽいっす(´・ω・`)

 

 

そして、いよいよ問題の青い小袋ソースを・・・

いざ、投入!!( ゚Д゚)

 

ん?

なんか、背脂感そんなにないけど…(´・ω・`)

 

 

『背脂MAX』っていうからには、背脂の白いツブツブがいっぱい入ってて、ギットギトで油まみれのソースをイメージしてたんですが…こんな感じの(-ω-)/

f:id:t-konishi4976:20170409164750j:plain

出典:食べログ

 

 

 

 

 

まぁ~いいや!とりあえずソースをからめて、いざ実食(`・ω・´)ゞ

 

 

あぁ~なるほど!!

はいはい!!

 

これ、『油そばですわ!!(´◉◞౪◟◉)

 

 

油そばをご存知ない人のために。

www.tokyo-aburasoba.com

 

まぁ~要は東京西部にある武蔵野地区発祥の『汁なしラーメン』ってとこでしょうか。

私も東京に来て初めて食べたのですが、ラーメンの個性であるスープがない分だけどのお店でも同じような味かと思いきや、各店全然違う個性があるんですよね!!

 

確かに最近は油そばのカップ麺も多く出てきていますから、まるか食品さんもペヤングブランドで満を持して投入してきたのでしょう。

 

味は申し分なく美味いですね!!(´◉◞౪◟◉)

 

ペヤングシリーズの中でも、オリジナルの焼きそばを除けば一番好きかも知れません。でもこれって「やきそば」って呼んでいいんでしょうかね?

 

 

で、食べ終わってトレーの底を見ると…

 

案の定、背脂MAXの残骸がギットギトに残っている…

でも既にあの青小袋1個分の脂を食べたと思うと、なんだか罪悪感が半端ない…(-_-;)

 

 

通常の油そばってその名に反して、普通のラーメンと比べて汁がない分だけカロリーや塩分が少なくてヘルシーだって言われているんです。

でもペヤングの場合、オリジナルペヤングが544kcalなのに対して、この背脂MAXは696kcalなのでおよそ1.3倍のカロリーがあります。また脂質に至っては1.6倍もあるので、あまり美味しいからと言っても食べ過ぎには注意が必要ですね。

 

 

油そばを食べたことのない人は、ぜひこの『ペヤング背脂MAX』でその美味しさを体感してください。

 

ちなみに私のおすすめ油そばのお店はコチラ!!

東京 東小金井『宝華』

 

ではでは٩( ''ω'' )و