読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

ブログで有益な記事を書いていると転載の依頼とか来るようになるよ。んで、結果イイ事だらなんだ。

f:id:t-konishi4976:20170325151050j:plain

 どうも、所長です。

所長 (@konitak4976) | Twitter

 

ブログでいろいろと記事を書いていると思わぬ反響があってホント面白いですよね。

 

例えば、自分が使っているオーディオグッズなどを単に紹介しているだけなのに、「ウチの商品を使ってレビュー記事書いてくれませんか!?」なんて依頼が来ます。

 

別に僕、普通の会社員ですから、オーディオ評論家とかじゃないんですよ?

でも依頼が来ちゃうんですよ。

 

んで、書いたのがコチラの記事。

 

www.conilabo.com

 

メーカーさんから商品が無償提供されて、その商品に対してのレビューを自分のブログで記事にして紹介するだけ。

 

金銭的な謝礼は無かったですが、商品が無料提供されるしブログのネタにもなるしって感じでチョットお得でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

僕は毎日通勤に自転車を使っているんです。

 

クロスバイクって言ってちょっとスポーティな感じの自転車なんですけど、その自転車のメンテナンス記事を書いたときのことでした。

 

www.conilabo.com

 

この記事をご覧いただいた方から、「ウチの会社が運営しているメディアで、自転車に乗っている人を対象とした取材をさせていただきたいんですが?」っていう依頼が来たんです。

 

別に僕は自転車が好きで乗っている訳じゃなく、単に会社が電車とバスを乗り継がないとアクセスできない不便な場所にあるから、自転車の方が楽で自転車通勤しているだけなんですよ。

 

しかも今ってメッチャ自転車ブームだから、僕みたいな”にわか”じゃなくてロードバイクとかで本気モードで自転車乗っている人多いじゃないですか?

 

なのに似非自転車乗りの僕に取材の話が…

 

インタビューを受けるだけで謝礼が2万円!!

お~これは美味しい(*'▽')

 

でもメディアに顔が出ちゃいますし、そもそも僕自転車好きじゃないですし(笑)

ってことで丁重にお断りさせていただきましたが。

 

 

 

 

 

 

 

僕のブログでは、ちょくちょく自分が使っている商品や食べた物のレビューを書かせていただいてます。

 

別にレビューを書くために買っている訳じゃなくて、本当に自分が欲しい物を買ってそれの使い心地や感想をブログネタのひとつとして扱っているだけなんです。

 

でも、その記事が本当に有益な記事だということが伝わると、『記事の転載依頼』が舞い込んでくるんですよ。

 

それがこの記事。

 

www.conilabo.com

 

たまたま会社のイベントでマラソンを走らなくちゃいけなくなり、練習用に買ったBluetoothイヤホンをレビューしただけの記事だったのですが、この記事をご覧いただいた方から「ウチで運営しているメディナに記事を転載させてくれませんか?」っていう依頼がきました。

 

そのメディアはとある音楽スタジオを経営している会社が運営するサイトで、音楽やバンド系のネタが満載の大きなサイトです。

 

そのサイトに自分の記事がそのまま転載され、私のプロフィールと同時にブログの紹介もしてくれたんですよ。

 

こちらは金銭的な報酬はありませんが、先方のメディアに私のブログを紹介(被リンク)してくれたり、また記事内のAmazonアソシエイトリンクを私のIDで掲載してくれるなどのご対応をいただきました。

 

結果的にブログのアクセスも少し増えましたし、何よりもAmazonアソシエイトのクリックが急激に伸びましたね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ブログって基本一人で書いているじゃないですか。

そうすると結構独りよがりな記事になりがちだったりするんですが、ちゃんと読んでくれる人に向けて丁寧な記事を書いていると、ちゃんとメッセージが伝わるんでしょうね。

 

で、自分のブログのアクセスや広告収入以外でも、こうして副産物的に依頼が舞い込んでくるようになるんですから、結局は常に『誰かに届ける』っていう気持ちで記事を書くことが重要なんでしょうね。

 

まぁ~当たり前のようでなかなか難しいことですが、これからもその点を意識して有益な記事を書けるよう精進してまいります。

 

っていう、自戒の念を込めた記事でした。

 

ではでは٩( ''ω'' )و