こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

【俺のエキストラ体験談】エキストラのバイトって”東京ならでは”って感じでおすすめだよ。

f:id:t-konishi4976:20170324190337j:plain

 どうも、所長です。

所長 (@konitak4976) | Twitter

 
3月も残り1週間となり、4月が目前に迫ってきていますね~
 
4月と言えば『新生活』
新生活と言えば『バイト』じゃないっすか?
(かなり端折りましたけど…)
 
学生の方なんかは学業と並行してバイトをする人も多いと思うのですが、どうせなら楽しく稼げるバイトが良いと思いません?
 
で、レアなバイトの典型でオススメなのが『エキストラ』のバイト。
そうそう!ご存知ドラマとか映画の後ろでチョロっと映っているチョイ役のアレです。
 
私も東京へ出てきたばかりの頃は、「東京でしか出来なさそうなバイトを!」と思いエキストラのバイトをやってました。
 
エキストラって結構貴重で面白い体験ができるので、今日は私の体験談も踏まえてエキストラのバイトに関するお話をしましょうか!!
 
 
 
【目次】
 
 
 
 
 
 
 

エキストラとは?

まぁ~説明する必要もあまりないとは思いますが、エキストラっていうのはドラマや映画・CMの撮影をする際に、役者さんの後ろで背景となる演技をする人のことですね。
 
例えば路上のシーンであれば通行人の役だったり、また飲食店のシーンであれば他のお客さんの役だったりと、皆さんもドラマなどでよく目にしているかと思います。
 
一般視聴者からすると当然気にならない存在だと思いますが、ドラマや映画を作る中では、そのシーンにリアリティを与えるためになくてはならない登場人物でもあるんで、ある種、重要っちゃ~重要なんですよね。
 
 
 

エキストラにはどんな役がある?

エキストラの役柄は実に様々ですね。
私も全部を知っているわけではありませんが、よくある仕事を挙げてみましょう。
 
 
通行人
これはエキストラの中でも一番多い仕事かも知れませんね。
ドラマなどはよく街中で撮影をするため、本当の一般歩行者ではなくエキストラを使ってタイミングよく後ろを通過してもらうために利用されます。 
 
 
飲食店の客
こちらもかなり多い仕事のひとつです。
現代劇の場合はお店での飲食シーンって必ずありますよね?そのお店の雰囲気にリアリティを持たせるためにも、バックにはエキストラを使っていることが多いです。
 
 
コンサートやスポーツ観戦の客
コンサートやスポーツ観戦の会場に多くの人を集めるにはエキストラしかありません。お金をかけずに大人数を集めるには、安いエキストラが重宝されます。
 
 
大人数の警察
警察物の撮影で、突入シーンや事件の現場検証をする場合、多くの警察官役が必要になります。しかし特殊な動きやセリフなどがない場合以外は、そのほとんどがエキストラが演じていると思っていいでしょう。
 
 
大人数のマスコミ
これもエキストラの仕事では定番ですね。
大人数のマスコミの中でセリフを持っている人はそれなりの役者さんを使いますが、それ以外のザワザワ騒ぎ立てるだけの役柄はだいたいがエキストラです。
 
 
再現VTRの出演
意外と知られていないかも知れませんが、有名人のエピソードなどを再現するVTRなどはエキストラを使って撮影している場合が多いです。
ある程度の演技やセリフを求められる場合はそれなりの役者さんを使いますが、ナレーションをバックに動きだけの演技で撮影する再現VTRなどはエキストラの場合が多いですね。
 
 
 

エキストラになるには?

エキストラになるのに資格のようなものはほとんどありません。
エキストラ事務所に登録さえしてしまえば、年齢や見た目によって何らかの仕事が回ってくる仕組みになっているため、大きな問題がない限りほとんどの人は事務所へ登録ができるでしょう。
 
 
奇抜な見た目の人は需要が少ないのであまり仕事がありませんが、何処にでも良そうな黒髪で普通の背格好の人は使い勝手が良いので頻繁に仕事が来ますね。
私の場合、エキストラ事務所2社に登録しており、30代・176cm・56kg・黒髪短髪だったので、毎週のように何かしらの仕事の要望が入っていました。
 
ですが、世の中には変な見た目のエキストラを探している作品もあるので、まずはエキストラ会社に登録するところから始めましょう。
 
 
因みに私が登録していたエキストラ事務所はコチラ。
 

エキストラ募集|エキストラ事務所クロキプロ

古賀プロダクション

 

どちらもエキストラ事務所としてはかなりの実績があり、有名な映画やドラマのエキストラを多数請け負っているので、信頼のある事務所だと思います。

 
 
 

エキストラの給料って?

エキストラの給料は実にさまざまです。
 
例えば『5時間の撮影予定で6000円』などという仕事でも、実際に撮影がサクサク進んで2時間で終わるなんてこともあります。その際も予定通り6000円が支給されるので、時給換算にすると3000円ってことになりますよね。
 
でも逆に『1日1万円』などという仕事であっても、朝の6時に集合して終電まで帰れないなんてこともあります。実質撮影している時間は数時間なのですが、待機時間も時間的拘束はされているので仕事みたいなものですよね。
 
でも『1日1万円』は変わりませんので、『稼働時間=給料』という一般的な仕事やバイトの感覚とは大きく違います。
 
 
 
 
 
 
 

エキストラのメリットとは?

エキストラのメリットはなんと言っても以下の2つじゃないでしょうか。
 

1.今をときめく有名人に会える

テレビや雑誌でよく目にする有名人が目の前にいる状況って正直変な気持ちです。
しかも憧れの有名人だったりするとテンションめっちゃ上がりますしね(笑)
 
でもエキストラのタブーってのがあって、いくら好きな有名人であっても絶対に話しかけたりしてはダメなんです。
 
エキストラと言えどお金をもらっている以上は仕事ですから、有名な俳優さんたちはいわば仕事仲間のような関係になります。有名な俳優さんたちは周りのスタッフから王様のような扱いをされますが、逆にエキストラは奴隷のような地位で扱われます(笑)
 
奴隷が王様に話しかけるのは勿論の事、写真なども一切NGなのでしっかりその目と心に焼き付けて帰りましょう。
 
 

2.自分の演技が映像で残る

一般人がテレビに映る機会ってなかなかないですよね。
しかもドラマや映画など作品として残るものに映れるのですから、メチャメチャ貴重な体験だと思いませんか?
 
しかもエキストラって言ってもシーンによっては顔がバッチリ映ることもありますし、一生の記念だと思えばそれなりに良い思い出になるでしょう。
 
そのドラマが人気ドラマだったりすると、友達などからめっちゃ連絡が来ますよ(笑)
 
 
 

エキストラのデメリットとは?

一見楽しそうなことばかりに見えるエキストラのバイトですが、やっぱり仕事であるがゆえにしんどいことやデメリットもあります。

 

1.トータル時給が安い

デメリットと言えるか分かりませんが、エキストラのバイトの給料はトータルでみると非常に安いですね。
 
現場によっては、予定より早く終わったのに予定通りの給料をもらえるので「ラッキー!!」なんてこともありますが、よく芸能人が「○○待ち」とか「ドラマは待ち時間が長い」なんて言っている通り、撮影の現場は常にスケジュールが遅れぎみ。
 
早く終わるどころか最大予定時間まで待機させられることがザラです。
 
そうなると時給換算した場合1000円以下(恐らく7~800円)になってしまうため、普通の仕事やバイトとして考えた場合には割に合わないと言えますね。
 
 

2.スタッフからの扱いが雑

先ほども言った通り、有名な俳優さんたちは現場スタッフから王様のような扱いを受けています。一方エキストラは、使い捨てのアルバイトなので扱いがメッチャ雑です…

 

一番下っ端のADさん達は結構気を遣ってくれて丁寧な対応をしてくれることが多いのですが、監督や助監督など上のスタッフの中にはエキストラを奴隷のように扱う人もいます。

 

ガテン系が苦手で心が折れやすい人は止めた方が良いかも知れませんね(笑)

 

 

3.交通費自腹

エキストラの仕事ってほぼ毎回撮影場所が違うんです。

 

近い撮影場所ならいいのですが、選り好んでいたら全然仕事になんてありつけませんから、少々撮影場所が遠くてもその仕事にエントリーしちゃいがちなんです。

 

でもほとんどの場合、エキストラの交通費は『自腹』です。

 

仕事によっては交通費と給料がトントンなんてこともあり得ますので、仕事の取り方にも注意が必要ですね。

 

 

 

まとめ

結果的にいますと、エキストラのバイトって普通のバイト感覚ではなく、『ドラマや映画の舞台裏を楽しみながらお金ももらえる』っていう程度の感覚でやった方がいいと思いますね。

 

エキストラの中には俳優の卵なんかもたくさんいて、「バイト兼演技の勉強をしている」なんて人もたくさんいましたが、お金だけが目的だとするならエキストラは全くオススメできませんね。

 

エキストラだけで生計を立てている人も中にはいましたが、十何社もエキストラ事務所に登録しており、次から次へとくる仕事を片っ端からスケジュールに詰め込んで、毎日休みなしで働いているような人もいました。

 

まぁ~普通では体験できないような裏側を体験できる面白い仕事だと思うので、この際お金などは一切考えずに楽しんでやってみてはいかがでしょうか。

 

ではでは٩( ''ω'' )و