読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

『形から入るタイプ』ってそんなダメかな?結構メリットあると思うけど。

 f:id:t-konishi4976:20170301234152j:plain

 どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter

 

 

『形から入るタイプ』って言葉ありますよね。

 

それって一般的には「その取り組む物事に対して、本質ではなく見た目から入っていく邪道な人」みたいな扱いをされることが多いと思います。

 

ですが実際はそれほど悪いことじゃなく、むしろ色んなメリットがあると思うんですよね。

 

実際、私自身がその『形から入るタイプ』なのですが、例えば最近始めたランニングなんかでも結構そのメリットを享受しているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

高い物買ったし…

この3月に会社のイベントで強制的にマラソン大会へ出場することになったのですが、約20年くらい運動から離れている生活をしていたので、当然ながらランニングウエアなんて持っていない訳ですよ。

 

でも『形から入るタイプ』の私なんで、どうせ走るなら今風なオシャレでかっこいいウエアを着て走りたいと思い、わざわざ原宿のプーマショップまで行って全身プーマコーディネートのランニングウエアを買ったですよね。

 

 

www.conilabo.com

 

ウエアだけで2万円ですよ!!

(そんな高いの買うつもりじゃなかったのに…)

 

別にたった1回のマラソン大会に出るだけなら、「ユニクロに売ってそうなハーフパンツとTシャツでイイじゃん」って自分でも思います。

 

でも2万円も出してウエア買ったんだから「ちゃんと練習して本番に挑もう」とか思うじゃないですか?

 

それに練習しているうちに「マラソン大会とか抜きでも健康のために走ろうかな」とかいう気持ちに変わってくるんですよね。

 

要は形から入る人ってアイテムにお金をかけることが多いので、「そのかけたお金の分だけしっかり取り組もう」っていうモチベーションが湧いてくるんですよ。

 

なんでもそうですが、使っているアイテムがカッコよかったりお気に入りの物だったりすると、それを目にするだけでテンションが上がりますよね。

 

だから自然と活動にも意欲が湧いてきて3日坊主になりにくいっていう効果はあると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

良い物使っているのに…

2007年に第1回が開催された東京マラソン以降、ランニング人気が急上昇しておりランナー人口がめちゃめちゃ増えているんだそうです。

 

私もここ1か月前くらいから走っているのですが、週末ともなると近所のランニングスポットには老若男女問わず多くのランナーが走っているのを目にします。

 

当然ながらその服装はさまざまなのですが、テレビで見る『皇居ランナー』のようにキメキメで走っている人って意外と少ないんですよね。

 

なんか地味なジャージの上下で走っていたり、どこのブランドか分からないようなハーフパンツとTシャツで走っていたり・・・

だからプーマショップまで行って上下フルコーデした私のファッションだと、郊外の公園をランニングするには少し浮いちゃうような感じもあるんです。

 

でも、そんなキメキメなランニングウェアを着ながらノロノロ走っていたらチョット恥ずかしいですよね(汗)

 

だからある程度「オレ走り慣れてます☆」感を漂わせながら軽快に(見えるように)走っているのですが、本音は死ぬほどしんどいんですよ(;´Д`)

 

でもそれが逆に良い刺激になっていて、「いいアイテムを使っているのにダメダメな奴」と思われないよう必死で取り組もうっていう気持ちにさせてくれます。

 

良いアイテムを使うのって、そのアイテムを使いこなしている理想の自分像へ近づくための良い目標設定にもなると思います。

 

 

 

最後に本質へ辿り着ければいい

本当なら最初から物事の本質をしっかり理解したうえで取り組むのが一番理想的だとは思うのですが、本質や理屈ってけっこう難しくてとっつきにくじゃないですか?

 

だったら「やってる姿がカッコいい」とか「使っているアイテムがオシャレ」なんていうラフな入り口から入っていき、その楽しみを感じられた上でなら本質や理屈への興味も付いてきやすいと思うんです。

 

いくら本質から理解しようと思って取り組んだとしても、やっていることが楽しくなければ絶対に継続なんてできませんからね。

 

だから自分にとって「楽しい」と思えるような入り口であれば、本質だろうが形だろうがどちらから入ってもいいんじゃないでしょうか。

 

 

ではでは٩( ''ω'' )و