読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

一人としてあなたと同じ人生の人などいない。あなたの人生自体がコンテンツになるんだからブログ書けばいいのに。

アフィリエイト 人生 生活・知恵

f:id:t-konishi4976:20170209231207p:plain

 どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter

 

今日は私的「ブログのすすめ」みたいなお話をします。

 

 

 

【目次】

 

 

 

 

 

 

 

私がブログを始めた理由

私は去年の5月にこのブログを開設しました。

 

大した目的はないのですが、これまで日記や写真など記録として残るものが嫌いでずっと避けてきた人生だった私は、35歳を過ぎてふと後ろを振り返ったときに、自分の人生の足跡をたどるものがなにも無いことに気が付いたんですよね。

 

そこで今からでも何か記録を残しておこうと思い、その時体験したことや考えていたことをブログとして残すことにしたんです。

 

別に多くの閲覧者を集めようと思って始めたわけではないのですが、記事を増やしていくうちにドンドンと閲覧者が増えていき、今では月に数万人の方が私のつまらないブログを見に来てくれるまでになりました。

 

芸能人でもないし、顔出ししているネット有名人でもないし、特に面白い話題を提供している訳でもないのにです。

 

 

 

ブログからお金だって稼げちゃう

下手なりに文章を書くのが好きな私なので、ブログを書くことは全然苦になりません。

 

その時に考えていることや感じたこと、実際に購入して良かった商品、行ってみて楽しかった場所やイベントなど、30半ばのおっさんがダラダラ書いているだけのブログなのに、月に数万のアクセスがあるんですよ。

 

で、そこに広告を貼っておくと、そこから商品が売れたり広告掲載料がもらえたりして収入になるんです。俗に言う『アフィリエイト』ってやつですね。

 

別に「商売してやろう!!」なんて思ってもいないのに、ただ広告を貼っておくだけでサラリーマンの給料とは別の収入源ができちゃったんです。

 

 

 

ブログ書くのに特別な人生なんていらない

ブログにアフィリエイト広告を貼って運営している人は、いまや全然珍しい存在ではなくなりました。

 

学生から主婦、また私のように普通のサラリーマンでも、自分の空き時間を利用してブログを書きアフィリエイト広告から収入を得いています。

 

副業サイトなどを見ていると、ブログを使ったアフィリエイトは手軽に始められる副業としてとても多く紹介されていますよね。

 

しかし、いざブログでアフィリエイトをやろうとしたときに多くの人がぶつかる壁として、「自分の人生はブログに掲載して他人に読んでもらうほどの楽しいものじゃない…」という自虐的思考です。

 

確かに『ブログ』と言えば、有名人がアメブロを使ってオシャレなファッションや豪華な食事を掲載したり、撮影の合間にオフショットを公開したりするツールとして一般的には広く認知されています。

 

でも人がネットで検索することって、別に有名人の情報だけじゃないんですよね。

 

あなた自身のことを思い出していただければお分かりだと思いますが、物を買うとき、美味しいお店を探すとき、観光地の情報集めるときなど、生活の様々なシーンでネット検索で情報収集をしていると思います。

 

芸能人の情報だけじゃなく、普通の生活に根付いた情報も多くの人が欲しがっている情報のひとつなんですよね。

 

例えばある新商品が発売されたときに、人はその商品がどのような商品で、実際にどのような使い心地なのかというのを気にして商品レビューなどをネット検索します。

 

もし仮にあなたがその商品を先駆けて購入し使っていたら、その使い心地などを商品レビューとしてブログ記事に掲載しておくことで、検索ユーザーがそのブログ記事を訪問しに来てくれるわけなんです。

 

要は、芸能人のような特別な生活を記事にしなくても、あなたが普段の生活で普通に体験したことが誰かの知りたい情報である可能性が充分にあるってことなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

ただ価値を提供できればいいだけ

物を買うときって何を基準に購入されますか?

 

  • 値段の安さ
  • 品質の高さ
  • 商品のブランド
  • お店の人の信頼
  • 友人からの勧め

 

ここに挙げた以外にもいろんな条件があると思うのですが、恐らく商品を購入するポイントって人それぞれだと思います。

 

これと同様なことがブログにも言えるんですよね。

 

どういうことかと言うと、人はただ単に「有名なブログだから見たい」とか「閲覧者が一番多いブログだから見たい」ってあまり思わないんです。

 

人がブログを読む理由もさまざまで、「この人の文章が面白い」とか「この人の紹介する商品レビューが詳しくて参考になる」とか「自分と同じような境遇だから応援したくなる」とか、実に多くの理由からブログって読まれているんですよ。

 

だからあなたが書くブログが誰かの欲する情報であったとするなら、絶対にそのブログには閲覧者が訪れて来てくれますし、その内容に満足してくれたらまた再び訪れてもくれます。

 

要は訪問してくれた人に何らかの価値を提供できているかどうかが重要なんですよね。

 

 

 

まとめ

人って一人として同じ人生を歩んでいる人などいないじゃないですか。

 

だからその人その人の人生が特別なわけなんですよ。

 

確かに芸能人みたいな更に特別な存在だと注目度も高まりますが、普通の生活を送っている人の人生であっても、他の誰かにとっては興味深いものに感じられたりするものです。

 

しがないサラリーマンの中年男が書いているブログですら、月に何万人もの人が訪れてくれているくらいですからwww

 

自分では「価値を提供して差し上げよう!!」なんて崇高な思いは一切ありませんが、書いている内容が誰かの為になっているからこそアクセスが増え続けているんだと思っています。

 

もしあなたがブログを書くことに躊躇しているのであれば、勇気を出してまずは1記事を書いてみて下さい。

 

最初は誰も読んでくれないので寂しいかも知れませんが、そのうち数人、数十人と閲覧者が増えていき、あなたの人生が誰かに価値を提供し始めます。

 

そしたら、その価値提供の対価としてお金もチャリン♪っと。

 

 

ではでは٩( ''ω'' )و