こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

GUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼズ)の横アリ公演ライブレポ BABYMETALファンが意外に多くてびっくり

f:id:t-konishi4976:20170126211540j:plain

 どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter

 

いや~行ってきましたよガンズ!!

しかも初ガンズ!!

 

おまけにBABYMETALのサポートアクト付きっていう夢のようなライブ☆

 

ってことで、今日は初めてGUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼズ)のライブに行ったので、そのライブレポートをお届けしましょう。

(参戦してきたのは1月25日の横浜アリーナ公演です。)

 

 

 

【目次】

 

 

 

 

 

 

 

GUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼズ)とは

まずはガンズのことを知らない人のために軽くご説明を。

 

1980年代末から隆盛を極め、全米で4,200万枚、全世界で1億枚以上のアルバムセールスを記録。世界的にもトップクラスのロックバンドとして認知された。その後、活動縮小した時期が長らく続いていたが、2000年代中頃からまた活発な展開をしている。

2012年に「ロックの殿堂」入り。ローリング・ストーン誌選出「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」第92位。

wikipediaより引用

 

 

まぁ~要は1980年代後半から爆発的に売れた、アメリカのスゲーロックバンドってことですな!!

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

 

グッズは長蛇の列

25日の横浜公演は水曜日という完全なウィークデイ。

体調に万全を期すため有給を取って参戦することにしました。

 

開場は17:30、開演は18:30という予定ながら、友人がグッズを見たいというので16時に会場で落ち合うことに。

 

予定通り16時に到着するや、会場の前はグッズ販売に並ぶ長蛇の列!!

5~600人?いや、もっといたかも知れません。

 

当然ながら最後尾に並び待つこと30分。

時刻は16:30頃。

 

 

スタッフ:「ガンズアンドローゼズの日本限定Tシャツが売り切れました。」

 

 

今回の日本公演では、『日本限定Tシャツ』『各会場限定Tシャツ』が数種類用意されています。日本限定Tシャツは相当人気が高いようで、開場の1時間前に売り切れてしまうという状況。

 

どうしても日本限定Tシャツがほしいという方は、埼玉公演では午前中のうちから並んでおく必要があるかも知れませんね。

 

 

【GUNS N' ROSES ツアーグッズ】

Guns N' Roses | CREATIVEMAN PRODUCTIONS

 

 

ちなみにBYBYMETALの物販も同時に行われているのですが、こちらのTシャツもかなり数量が少ないようで、『5時間並んで買えなかった…』なんてツイートもありました。実はガンズの限定グッズより競争率が高そうなので、ベビメタTシャツを欲しい人は午前中からの整列は必至ですね。

 

 

 

会場に行けない人向けのグッズ通販

今回のガンズの来日を記念して、期間限定でグッズのネット通販サイトがオープンしています。

 

ライブ会場で販売されている限定Tシャツは買うことができませんが、その他にも数多くのTシャツやグッズが販売されているので、会場へ足を運べない人はこちらの通販サイトを利用されてはいかがでしょうか。

 

 

www.pgs.ne.jp

 

 

 

気になる集客状況は?

今回のガンズのジャパンツアー。

神戸、大阪、横浜、埼玉と4か所5公演の開催となっていますが、全公演でチケットが余っている状況なんですよね。

 

ある程度の予想はしてましたが、実際に会場へ入ってみてビックリ…

 

2階スタンド上段は全て黒幕で覆われており、人っ子一人いない状況・・・

2階スタンド下段も1/3くらいが黒幕で覆われている・・・

1階スタンドもかなり空席が目立っている・・・

 

さすがに80年代に全盛だったバンドとはいえ、継続的な新曲発表や海外公演を行っていないと、それほど熱いファンじゃない限り離れていっちゃいますよね。

しかもバンドメンバー同様にファンも歳を取りますから、若い時とは違って「行きたくも行けない…」なんて人も多いでしょう。

 

最終公演。埼玉スーパーアリーナの集客状況が気になるところです。

(あっ!ちなみに私はファイナル公演にも参戦します!)

 

 

 

今回のライブは撮影OK

日本で開催されるライブとしては珍しく、今回のガンズのライブはカメラ撮影OK!!

それを知ったオーディエンスは、この記念すべき瞬間を収めようとスマホでバシャバシャ撮りまくっていましたね。

 

ただし注意が必要なのは、一眼レフなど「プロ仕様の機材」での撮影・録音はNG。

ですから、埼玉公演に行かれる方はその点だけはしっかり注意して下さいね。

 

 

あと意外に迷惑なのが、スマホの動画をず~~~っと撮っている人。

 

あれをアリーナ席でやられると、後ろの人がもの凄く見えにくくなるんですよね…。

中には自撮り棒みたなのを使って絶妙な高さで延々撮っている人もいて、後ろの人が首を左右に動かしながら迷惑そうに見ている姿もありました。

 

できれば撮影は動画ではなく写真でサクッとお願いしたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

BABYMETALの登場

さて、いよいよ本番です。

 

会場が暗くなりSEが流れ始めると、ステージバックの大型スクリーンにBABYMETALのロゴが映し出されました。

 

 

暗がりの中から白装束の神バンドが登場。

定番のSEが流れ、次にBAYBMETALのメンバーが搭乗。

 

1曲目はフェスなどでも1発目の定番曲『BABYMETAL DEATH』

 

ガンズのライブでどれくらいのベビメタファンがいるのかと思いきや、2~3割くらいのオーディエンスが掛け声をあげたり歌に合わせて手をあげたりしていました。

予想していたより結構多いなぁ~っていうのが個人的な感想ですね。

 

まぁ~BABYMETALのファンって30~50代の男性がメインで、そういう人たちって若いころにアメリカンハードロックとか聴いていた世代でもありますからね。

『BABYMETALファン&ガンズファン』っていう人も多かったのではないでしょうか。

 

かくいう私もそうですが(笑)

 

 

 

BABYMETALセットリスト

1月25日のBABYMETALセットリストは以下の通り。

 

1:BABYMETAL DEATH
2:ド・キ・ド・キ☆モーニング
3:Catch me if you can with Kami band intro
4:メギツネ
5:KARATE
6:ギミチョコ!!

 

 

 

神バンドのメンバー

1月25日の神バンドは以下のメンバー。

 

Gt:藤岡幹大

Gt:Leda

Ba:瀧田イサム

Dr:青山英樹

 

昨年まで割と定番メンバーだった『Gt:大村孝佳』と『Ba:BOH』は、別のお仕事の関係で参加できなかったようですね。

 

28日29日の埼玉公演も、恐らく25日の横浜アリーナと同じメンバーだと予想されています。

 

 

 

いよいよガンズの登場

BABYMETALがちょうど30分のステージを終え、時刻は19時。

 

ステージバックの大型スクリーンは、BABYMETALのロゴからガンズのロゴへと切り変わります。

 

 

 

ステージの転換作業が進み、「19:30にガンズの登場か?」という空気が流れるも、30分を過ぎてもSEの止む気配がない。

 

過去の日本公演では3時間も開始が遅れたという実績(前科)のあるガンズ。

「まさか今日も!?」という不安のな気持ちで待っていると…

 

 

 

19:40過ぎ。

にいよいよガンズの登場です!!

 

 

 

 

1曲目は『It’s So Easy』

 

www.youtube.com

 

 

 

「お!アクセルだー!!」

 

「お!!スラッシュ本物だよ!!」

 

 

そこには紛れもなく、若き日に聴き焦がれたスーパーロックバンド『GUNS N' ROSES』が目の前で歌い、演奏し、踊りまくっていました!!

 

 

まさに感無量ォォォ(T_T)

 

 

 

ガンズのセットリスト

1月25日 横浜公演のセットリストは以下の通り。

 

  1. It’s So Easy
  2. Mr. Brownstone
  3. Chinese Democracy
  4. Welcome To The Jungle
  5. Double Talkin’ Jive
  6. Better
  7. Estranged
  8. Live And Let Die (WINGS cover)
  9. Rocket Queen
  10. You Could Be Mine
  11. Attitued(THE MISFITS cover)
  12. This I Love
  13. Civil War
  14. Coma
  15. Speak Softly Love(Love Theme from The Godfather)
  16. Sweet Child O’ Mine
  17. Used To Love Her
  18. My Michelle
  19. Wish You Were Here
  20. November Rain
  21. Knockin' On Heaven's Door
  22. Nightrain
    -ENCORE-
  23. Sorry
  24. Patience
  25. The Seeker
  26. Paradise City

 

 

 

まとめ

大人になって色んな人のライブに行くようになってからは、ステージ上の有名アーティストを見てもそれほど驚くことはなくなりました。

 

しかし外タレはやっぱ別ですね(笑)

 

元々が遠い異国の人っていうイメージなので、特に若いときにCDを聴いていた時などは「ホントにこんな人いるのかな~?」くらいな感覚でした。

 

それが実際に目の前で生演奏と生歌を聴けるとなると、「うわ~本物だ1!」なんて初めて芸能人を見たような気分になりました。

 

こうした80年代に全盛だったロックのレジェンドたちって、メンバー自体が歳も歳なので今後ますます見られる機会が少なくなると思うんですよね。だから今のうちに後悔しないよう、チャンスがあるだけしっかりこの目と耳に焼き付けておきたいものです。

 

1月28日29日の埼玉スーパーアリーナは、まだチケットが余っているようです。

恐らく当日券も出るようですから、悩んでいる方は是非参戦したほうがいいですよ!!

 

ではでは٩( ''ω'' )و