こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

【名古屋の名店】 台湾ラーメンの味仙(みせん)に行ってみた

f:id:t-konishi4976:20170102143257j:plain

 どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter

 

さて、先日ライブで名古屋へ行ったときのこと、一緒に行った友達が絶対行ってみたいお店があるというのでついていくことに。

 

そのお店とは、名古屋では知らない人はいないと言われている、台湾ラーメン発祥の名店『味仙(みせん)』

 

 

台湾ラーメンなるものを食したことのない私でしたが、お店に着いて看板やメニューを見た瞬間に思い出したことがあります。

 

「そういえばこのお店、前に月曜から夜ふかしに出てたお店だ!!」

 

そうなんです。

ほんの数か月前に『月曜から夜ふかし』で名古屋のオカマちゃん二人が紹介していたこともあり、かなり印象深く頭に残っていたお店でした。

 

f:id:t-konishi4976:20170102144448j:plain

 

ってことで今日は、月曜から夜ふかしでも紹介されるくらい有名な台湾ラーメンの名店、味仙(みせん)に行ってきたお話をご紹介します。

 

 

【目次】

 

 

 

味仙の台湾ラーメンってなに?

そもそも台湾ラーメンって、あまり聞きなれない言葉ですよね?

私自身、「台湾ラーメン」って言葉を月曜から夜ふかしで初めて耳にしました。

 

その名前からして、当然のことながら台湾で食べられているラーメンかと思いきや、実は台湾にそのようなラーメンなどないのだそうです。

 

「じゃ~台湾ラーメンってどうやってできたの?」って話なのですが、その答えが味仙のHPにちゃんと載っていました。

 

実は台湾には台湾ラーメンと呼ばれるものも、これと同じ料理も存在しません。これは名古屋で生まれ、名古屋で広まった名古屋オリジナルのラーメンなのです。

元祖は千種区今池にある台湾料理専門店「味仙」。今から30年ほど前に、台湾の担仔麺(タンツーメン)をベースに、辛く味付けしたのがルーツだと言います。
「最初は従業員のまかない用に作ったものだったんです。常連のお客さんから“おいしそうだな。食べさせてくれ”と頼まれてメニューに加えることになった。名前は“台湾人が作ったから台湾ラーメンでいいか”と、軽い気持ちでつけたんです。最初からお客さん向けに開発したメニューだったら、もっとカッコいい名前を考えたはずなんですけどね(笑)」と三代目の郭幸治さん。
当初は知る人ぞ知る隠れた人気メニューでしたが、80年代後半の激辛ブームで一躍脚光を浴びることに。今では来店客の大半が注文するという名物メニューになっています。

~味仙HPより~

 

なるほど!最初はまかない飯だったんですね!!

まかない飯がお客さんの要望で正式なメニューに加わるって話はよく聞きます。料理人さんって、お客さんには出さな(出せない?)本当に美味しい料理を知っているんですねwww

 

 

 

味仙の店舗はどこにあるの?

味仙は名古屋で生まれた中国台湾料理のお店です。

ですから店舗のほとんどが名古屋市内に集中しており、その味を堪能するためには名古屋まで足を運ばなければなりません。(遠方の方にはチョット残念…)

 

名古屋市内の店舗>

 

中部国際空港店>

 

<名古屋の店舗一覧はこちら>

www.misen.ne.jp

 

 

しかし2016年に、味仙創業者の実弟さんが初めて名古屋以外のお店を出店されました。

それが東京・神田にある『郭 政良 味仙(かくまさよし みせん)』です。

 

<郭 政良 味仙>

 

本場名古屋の味仙と同じ味を楽しめると言うことから、関東圏の方はこちらのお店なら気軽に足を運べそうですね。

 

 

 

味仙は行列に並ばないと食べられない?

昨今のラーメンブーム&激辛ブームも相まって、味仙にはどこの店舗も多くの行列ができているそうです。東京のお店などは新しく開店したお店と言うこともあってか、50人以上の行列ができることもザラなのだとか。

 

今回私が行ったのはJR名古屋駅の駅ビル内にある、名古屋駅店 (柳橋)』というお店。夕方の開演に向けたライブ前の腹ごしらえと言うことで、昼食には少し遅い15時頃にお店に到着しました。

 

f:id:t-konishi4976:20170102172530j:plain

 

昼食の時間を外して向かったものの、お店の前には15人程の行列が…

さすが人気店です(;´∀`)

 

20~30分待ちを覚悟して並んでいると、思いのほか行列がスルスルと流れっていくではありませんか!!これはラッキー☆

で、結局は10分弱の待ち時間で店内へ入ることができました。

 

これは料理を注文した後で気が付いたことなのですが、とにかく注文してから料理が出てくるまでがメチャメチャ早いんです!!そのスピードと言えば、牛丼チェーン並みの早業!!

 

そして周りを見回すと、ほとんどのお客さんが人気の台湾ラーメンを注文しているじゃないですか。恐らく台湾ラーメンばっかりが注文されるので、料理を作る時間がかなり短縮されているため、これだれの行列でも素早くさばくことができるんでしょうね。

 

この動画を見ても、ラーメン1杯を作る時間が結構早い感じがします。

 

私の体験と他の人の味仙レビューなどをまとめると、『行列1人あたり1分』で換算すればおおそよの待ち時間が算出できるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

味仙のメニュー

台湾ラーメンが大人気の味仙ですが、元々はラーメン屋さんではなく『中国台湾料理』のお店ですから、台湾ラーメン以外にも多くのメニューがあります。

 

でもやっぱりメニューも台湾ラーメン推しが強いwww

 

メニューには唐辛子のマークが付いている物があり、唐辛子1つが「小辛」、唐辛子2つが「大辛」となっています。

 

お目当ての台湾ラーメンは唐辛子マーク2つなので「大辛」ってことですね。

 

しかしどれを見ても美味そうな料理ばかり!!

 

かなり目移りしちゃましたが、ここは前もって決めていた通りの台湾ラーメンと、友人からオススメされた手羽先を食べることにしました。

 

 

 

台湾ラーメンの味と辛さは?

さて、注文の料理がテーブルに運ばれてきましたよ!!

<右> 台湾ラーメン:750円

<中> ラーロージャンメン:900円

<左> 手羽先:480円

 

いざ、実食!!

 

一見するとそれほど辛そうに見えない台湾ラーメン

 

でも一口食べてビックリ!!

普通のラーメンのようにすすって食べると、激辛スープが喉の奥に張りつき一瞬でむせてしまうほどの辛さ!!(;´Д`)ウホッウホッ

 

麺をすすらず噛み切るように食べ進むも、辛さは徐々に口の中いっぱいに広がります。そして舌のみならず口の周りまでヒリヒリと痛い…。

 

けれどタダ単に辛いだけではなく、その奥にはしっかりとうま味があるんですよね~。鶏ガラで取ってあるスープはクセがなくスッキリとしたうま味。しかも肉そぼろがメチャメチャ美味いので、辛いと分かっていながらも次から次へとレンゲですくって食べてしまいます。

 

 

 

次は友達が注文したラーロージャンメンも少しいただくことに。

 

こちらは餡かけラーメンのようになっており、すすって食べても台湾ラーメンよりは激辛スープによる喉への攻撃が少ない仕様になっています。少し安心(;´∀`)

 

でも安心も束の間…辛さは台湾ラーメンと同じ大辛なので、食べれば食べるほどに辛さと痛さが口の周りを襲って来るので注意が必要です。また餡かけは時間をかけてもなかなか冷めない…この熱さが辛さをより一層引き立てますwww

 

こちらも辛さの向こうにしっかりとした鶏ガラのうま味があり、台湾ラーメンよりも少し甘味を感じる餡かけが食べやすい気がしましたね。(個人的にはこちらの方が少し辛さが弱い感じがしました。)

 

台湾ラーメンもラーロージャンメンもですが、最初は辛さで舌をやられちゃいますw

でも、ここでくじけて水を飲んではいけません!!水を飲むことで舌が1回1回リセットされてしまい、その度に辛さの応酬に遭います。

 

最初は辛くて味を楽しんでいる暇などないかも知れませんが、味仙の台湾ラーメンは少し我慢すれば慣れてしまう程の辛味です。その辛味に慣れてしまえば後はしっかりと美味しさを味わうことができますから、ちょっと時間をかけても辛味になれるまで水を我慢して食べていただくことをオススメします!!

 

あっ!!

ちなみに手羽先もメチャメチャ辛いですが、甘辛ダレが絡んだ手羽先はジューシーで柔らかいホロホロのお肉。ビールと一緒に食べたら最高に美味いですよ( *´艸`)

 

 

 

味仙のお取り寄せ(通販)ってないの?

大人気の味仙の台湾ラーメン

私も初めて食べてその美味さと辛さの虜になりました。

 

でも名古屋と東京・神田にしかお店が無いって言うのが難点…私も東京住みですが、神田まで行くのはチョット遠いなぁ~なんて思ってました。

 

ってことでお取り寄せを探してみると、ちゃんとあるじゃないっすか!!(゚∀゚)

本場名古屋の台湾ラーメンが味わえるお取り寄せの一覧を載せておきますね。

 

<味仙の通販>

通信販売 | 味仙本店 - 元祖名古屋名物台湾ラーメンの中国台湾料理店

 

楽天Amazon

 

 

まとめ

初の台湾ラーメン、めちゃ旨でした!!

これだけ美味いと他のメニューも気になりますので、次回は餃子とか食べに行こうと思います。

 

あっ…そういえば月曜から夜ふかしでは、台湾ラーメンの辛さを調節できるみたいなことを紹介していました。

f:id:t-konishi4976:20170102171455j:plain

アメリカン:薄め

イタリアン:辛め

メキシカン:激辛

 

そういえばメニューに載っていなかったので、これって裏メニュー的なことだったんでしょうかね?聞くの忘れてたぁ…(;´∀`)

 

でも東京のお店では券売機にアメリカンとかイタリアンっていう表示がされているそうなんです。「ちょっと辛いのは苦手…」とか「もっと辛い方がいいぜ!!」って方は、一度お試しあれ。

 

ではでは٩( ''ω'' )و