読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

楽天モバイルがネットにつながらないときの対処法

オススメ 生活・知恵

f:id:t-konishi4976:20161030193311j:plain

 どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter

 

先日、楽天モバイル がネットつながらないという症状に悩まされました。

その時に私が取った確認事項や対処法を色々とご紹介します。

 

 

【目次】

 

 

 

1.データ使用量を確認する

契約プランの内容にもよりますが、楽天モバイル ではデータ使用量に応じて通信速度制限が課せられます(どこのキャリアでも速度制限はありますが)。

例えば、私が契約しているのプラン『データSIM/5GBプラン』では、3日間のデータ使用量の上限が1GBと制約があり、仮に3日間で1GB以上のデータ使用をしてしまうと速度制限がかかってしまい、通信速度が200Kbpsと劇的に遅くなってしまいます。

普段サクサクつながっているサイトでも急に接続できない(めちゃくちゃ遅い)という状態になりますので、速度制限がかかっていないか確認してみましょう。

 

確認方法は楽天バイル SIMアプリ』を利用するのが便利です。

 

 

 

2.スマホを再起動してみる

スマホ画面の上に表示されている電波受信のマークを確認して、電波が受信できていないようであれば速度制限の問題ではなく本当に電波が受信できていない状態です。

f:id:t-konishi4976:20161030200200p:plain

一番手っ取り早い対処方法としては、一度スマホの電源を切ってを再起動してみると良いでしょう。それだけで簡単に解決できてしまう場合もあります。

 

 

 

 

3.SIMを抜いてみる

スマホを再起動しても電波が受信できない場合は、SIMを再挿入するのもひとつの手段です。何らかの影響で、スマホが上手くSIMを読み取れていな可能性がありますので、SIMを再挿入することで症状が解消されることもあります。

ですがSIMはスマホの命ともいえるパーツ。取り扱いには十分注意しておこなって下さい。

 

 

 

4.不要なAPNを削除する

1.APNって?

APNとはAccess Point Nameの略で、簡単に言うならばスマホ本体に『ここの通信事業者の回線を使用しますよ~』っていう設定をしてあげることをさします。要は楽天モバイル のSIMを使ってスマホを利用するには、楽天モバイル のAPNをスマホに設定してあげなくてはならないってことですね。

 

当然ながらこれまで楽天モバイル SIMを使ってこられたということは、既にあなたのスマホには楽天モバイル のAPNが設定されているはずなんです。(多くの場合は楽天モバイル を契約した窓口で設定してくれています。)

でもこの設定が、これが何らかの影響で上手く読み取れなくなったりすることがあります。その理由としては、楽天バイル以外のAPNがスマホに設定されている』ことが挙げられます。

 

例えばこちらをご覧ください。

f:id:t-konishi4976:20161030202121p:plain

 

こちらは私が使っているNEXUS5のAPN設定画面なのですが、NEXUS5は元々がSIMフリー端末として販売されているため、多くの通信事業者のSIMに対応できるよう最初から複数のAPNがスマホ本体に設定されているんです。

そして、この使っていない楽天モバイル 以外のAPN設定が組み込まれていることで、何らかの影響により楽天モバイル のAPN設定を阻害していることが考えられるのです。

 

2.不要なAPNを削除しよう

色んなAPNが設定されていることによって楽天モバイル のAPNが読み取れないようになっているなら、「使っていない不要なAPNを削除することで、楽天バイルのAPNだけを読み取れる環境にしてあげればいいんじゃない?」ってことで、不要なAPNを削除してみることにしましょう。

 

※以下、設定画面はNEXUS5のものを利用しております。スマホの機種によって項目名が違う場合がありますのでご了承くださ。

 

 

「設定」から「モバイルネットワーク設定」を開く。

f:id:t-konishi4976:20161030203311p:plain

f:id:t-konishi4976:20161030203402p:plain

 

 

「アクセスポイント名」を選択

f:id:t-konishi4976:20161030203416p:plain

 

 

楽天モバイル 以外の使用していないAPNを選択。

f:id:t-konishi4976:20161030203629p:plain

 

 

「アクセスポイントの編集」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161030203700p:plain

 

 

「APNを削除」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161030203825p:plain

 

以上です。

この作業を楽天モバイル 以外の全APNで行い、楽天モバイル のAPNだけが残っている状態にすれば完了です。

 

 

 

 

まとめ

私の場合は上記全ての対処を行いましたが、最終的に楽天モバイル 以外のAPNを削除することで症状が治まりました。

「格安SIMだからつながらないんだ!!」なんて短絡的にならず、まずはこれらの確認や削除設定を行ってみてくださいね。

 

ではでは٩( ''ω'' )و

 

 

 

 

<関連記事>