こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

1か月半すき家を食べ続けた『オレ的すき家ランキング』 【うなぎ編】

f:id:t-konishi4976:20161018234208j:plain

 どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter

 

さて、軽い”ランチ難民”状態になって早1か月半が過ぎました。

いまだに毎昼食『すき家ランチ』が続いております。

 

konitak.hatenablog.com

 

牛丼メニューを制覇して以降も、「全メニューを制覇する!」なって相変わらず馬鹿なことをやっているのですが、すき家には『期間限定メニュー』ってのがあるんですよ。

当然ながらある一定期間しか販売されないメニューなんですが、そのひとつに『うなぎ』メニューがあります。

 

こちらのCMをご覧になったことのある方も多いでしょう。

 

www.youtube.com

 

で、これって早く制覇しておかないといつ終了するか分からないので、とりあえずうなぎメニューがなくなってしまう前に全部食べてみることにしました。

ってことで、今日は『オレ的すき家ランキング』 【うなぎ編】をお送りしたいと思います。

 

 

 

 

 

 【第3位】うなたま丼

 

並盛840円(791kcal)

三度付け焼きしたうなぎは、ふっくらとして香ばしく、口に含むととろけるような柔らかさ。タレにおんたまを絡めて濃厚な味をお楽しみください。すき家HPより)

 

メニューの写真では黄身がかなりトロトロの半熟状態に見えますが、実際の温泉卵はかなり黄身が固まった状態。うなぎにとろけた黄身を絡めて食べる、なんてことはできませんでした。(私の卵がたまたまハズレだったのか?)

f:id:t-konishi4976:20161018235819j:plain

卵の黄身とうなぎを一緒に食べても、不味くはないものの正直それほど美味しくもない…。ただでさえ少ないうなぎメニューの中で、あえてこれを打ち出してきた意味が分からない一品となっております。

 

 

 

【第2位】うな牛

並盛880円(846kcal)

三度付け焼きしたうなぎは、ふっくらとして香ばしく、口に含むととろけるような柔らかさ。うなぎと牛丼を一度に味わえる欲張りな一品です。

すき家HPより)

 

うなぎのCMでも一番に押し出している『うな牛』。

もはや夏のすき家メニューの代名詞ともなっている一品ですね。

 

「うな丼」と「牛丼」という、両方ともがそれぞれで美味しい料理を一度で楽しめる丼ぶり。確かに両方とも美味しいのですが、あえて一緒に盛って食べる意味がそれほどないかと思いますねwww

 

あと私が注文した商品だけかも知れませんが、うな丼寄りに作られていたためかご飯がうなぎのタレしかかかっておらず、牛丼のつゆが全然感じられなかったんですよね。

ですからうなぎのタレが薄っすらかかった”ほぼ白飯”の状態で、うなぎも牛肉も食べなければならないという一品。

 

牛丼のつゆがたっぷりかかった状態と一緒にうなぎを楽しみたければ、「つゆだく」で注文したほうがいいかもしれませんね。(できるかどうかは知りませんが。)

 

ってか、うなぎの「タレだく」って可能なんですかね?

 

ちなみ、うな牛を特盛で注文するとうなぎが2枚になり、かなりリッチ(1280円)な丼ぶりとなりますね。

 

 

 

 

 

【第1位】うなとろ丼

並盛880円(758kcal)

三度付け焼きしたうなぎは、ふっくらとして香ばしく、口に含むととろけるような柔らかさ。とろろをプラスして、夏のスタミナ対策はこれでバッチリ!!すき家HPより)

 

以前、牛丼エリアで『わさび山かけ牛丼』を食べたとき、それほど美味しくなかったんですよね…。なので今回の『うなとろ丼』も全然期待していなかったのですが…

 

これは期待を裏切られる美味さ!!

 

うなぎの脂と甘いタレの味、そして山芋のさっぱり感が絶妙にマッチ。それにわさびとの相性も良く、かなり完成度の高いおすすめの一品となっております。

 

 

 

まとめ

今回はうなぎ単体のメニュー(うな丼)は食べなかったものの、すき家のうなぎ自体が美味しいことは充分に分かりました。

うなぎ自体は中国産の養殖うなぎなのですが、1000円を切る価格でこれだけのクォリティのうなぎが食べられるのであれば、充分に価値ある丼ぶりと言えるでしょう。

 

すき家でうなぎを食べるのであれば、今回第1位に選んだ「うなとろ丼」かストレートに「うな丼」を選ばれることをおすすめします。変に卵や牛肉と一緒に食べてもメリットがありませんのでwww

 

ちなみに、店員さんに聞いたところ「うなぎが無くなり次第終了」とのことらしいので、食べたいと思いつつまだ食べていない人は、早めに食べていただいた方がよさそうですよ。