読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

楽天モバイルで留守番電話サービスをタダ(無料/0円)で設定する方法を解説するよ

アプリ オススメ 生活・知恵

f:id:t-konishi4976:20161015203243j:plain

どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter

 

さて、格安SIM競争の中で頭ひとつ抜きに出た 楽天モバイル 

実際の利用者である私の主観としましては、恐らく他の格安SIM会社よりサービスが充実していることが大きな要因のひとつではないかと考えています。

 

 

スマホ会社には色んなサービスが用意されていますが、オプションサービスの中で最も利用されているもののひとつが『留守番電話サービス』だと思います。当然ながら楽天モバイル でも留守電話サービスの提供はあるのですが、利用するには『スマート留守電:290円/月』『留守番電話サービス:300円/月』の有料契約が必要となります。

 

月額300円程度ならそれほど大きな負担ではありませんが、せっかく格安SIMにしてスマホ料金を安く抑えたのなら、「この300円も何とかしたい!!」と思ってしまうのが格安SIMユーザーの心情ではないでしょうか。

 

ってことで、今日は私が実際に利用している楽天バイルで留守番電話サービスをタダ(無料/0円)で設定する方法」を、手順を追って解説したいと思います。

 

 

【目次】

 

 

 

無料で留守電を設定する仕組み

まずは、楽天モバイルで留守番電話サービスをタダ(無料/0円)で設定するための、大まかな仕組みをご説明したいと思います。

 

前もって言っておきますが、決して違法な行為やグレーな手法ではありませんのでご安心くださいねw

 

では、大まかな仕組みはこうです。

f:id:t-konishi4976:20161015195747p:plain

【解説】

  1. IP電話「FUSION IP-Phone SMART」を契約(初期費用/月額:無料)
  2. FUSION IP-Phone SMART側で留守番電話を設定(無料)
  3. 電話の受信は楽天バイ
  4. 電話に出られなかった場合、FUSION IP-Phone SMARTへ電話を転送
  5. FUSION IP-Phone SMART側で留守番電話対応

どうですか簡単でしょう!?

 

要は無料で使えるIP電話サービスを契約して、そのIP電話サービス内に付いている留守番電話サービスに電話を転送するだけなんです。

 

ですから、あなたがやることは至ってシンプル!!

たったこれだけでの設定を1回行うだけです。

 

 

 

はじめに用意するもの

前述の通り、この方法を実践するには「FUSION IP-Phone SMART」の契約が必要となるのですが、契約には以下の2つを用意していただく必要があります。

  1. メールアドレス(フリーアドレスでOK)
  2. クレジットカード

 

【メールアドレス】

FUSION IP-Phone SMART」の登録(契約)にはメールアドレスが必要となります。また登録したメールアドレスには、実際に留守番電話が入った場合などに着信通知を届けてくれる設定もあります。登録するメールアドレスはGmailなどのフリーアドレスでOKですので、お持ちでない方は事前に取得しておきましょう。

 

【クレジットカード】

FUSION IP-Phone SMART」は、登録(契約)をして留守番電話を利用するだけなら料金は発生しません。ただ、本来は「050」の番号を使った発信可能なIP電話ですので、発信をした場合の通話料金を支払うためにクレジットカードの登録が必要となります。

ちなみに楽天モバイルで電話する際の通話料金を楽天カード で支払うと、通話料金100円ごとに1ポイントの楽天ポイントが加算されお得です。楽天モバイルも「FUSION IP-Phone SMART」も、楽天カード で登録を統一しておくと便利でしょう。  

 

※「FUSION IP-Phone SMART」は、楽天グループの楽天コミュニケーションズが運営しています。

 

 

 

FUSION IP-Phone SMARTの契約方法

では、ここからは具体的な契約方法や、各種設定についてのご説明です。

まずは「FUSION IP-Phone SMART」の契約方法から。

※以下PCの画面を利用してご説明しますが、スマホでもほぼ同じ画面なのでご参考になさって下さい。

 

 

以下のリンクから「FUSION IP-Phone SMART」にアクセスします。


 

「お申し込みはこちら」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161011010739p:plain

 

 

注意事項(お申し込みの前に)を読み、ページを下にスクロール。

f:id:t-konishi4976:20161011010824p:plain

 

 

「申し込みフォームへ」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161011010909p:plain

 

 

「メールアドレス」「文字列入力」を入力して「メール登録」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161011010948p:plain

 

 

「IP-Phone SMART仮登録留意事項」を読み、下にスクロール。

f:id:t-konishi4976:20161011011054p:plain

 

 

「IP-Phone SMART仮登録留意事項」の内容に問題がなければ、「同意します」にチェックを入れ「メール登録完了」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161011011204p:plain

 

 

「仮登録完了」の表示が出たら、登録したメールアドレスに本登録のURLが送られてきますので、そちらから本登録画面に入ってください。

f:id:t-konishi4976:20161011011337p:plain

 

 

本登録画面の「利用規約」を読み、下にスクロール。

f:id:t-konishi4976:20161011011535p:plain

 

 

利用規約の内容に問題がなければ、「同意します」にチェックを入れ下にスクロール。

f:id:t-konishi4976:20161011011741p:plain

 

 

サービス内容を確認し、問題なければ「同意します」にチェックを入れ下にスクロール。

f:id:t-konishi4976:20161011011905p:plain

 

 

最後に「規約に同意し、登録を続ける」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161011012403p:plain

 

 

ここからは個人情報を入力していきます。

・パスワード:お好きなパスワードを設定

・お名前:入力欄に沿って入力

f:id:t-konishi4976:20161011012504p:plain

 

 

・ご住所:入力欄に沿って入力

・電子交付:同意したらチェックを入れる

f:id:t-konishi4976:20161011012805p:plain

 

 

・クレジットカード情報:入力欄に沿って入力

・パスワード再発行の質問:秘密の質問を選択し、それに対する答えを設定

・アンケート:入力欄に沿って入力

f:id:t-konishi4976:20161011012917p:plain

 

 

入力が完了したら「入力情報確認」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161011013059p:plain

 

 

入力情報に間違えがなければ「登録完了」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161011013648p:plain

 

 

以上でFUSION IP-Phone SMARTの登録は完了です。

 

 

 

FUSION IP-Phone SMARTの留守番電話設定

それでは、次にFUSION IP-Phone SMARTで留守番電話を設定します。

以下のリンクからFUSION IP-Phone SMARTのサイトにアクセスします。

 

 

 

右上の「MYページログイン」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161012004810p:plain

 

 

登録したメールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をクリック。

f:id:t-konishi4976:20161012004906p:plain

 

 

「各種設定」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161012005005p:plain

 

 

「着信転送/留守番電話設定」欄にある「着信転送、留守番電話設定画面へ」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161012005033p:plain

 

 

・「留守番電話設定」にチェックを入れます。

「呼出時間」を選択します。

<以下、どれかにチェックを入れます>

・「着信メール通知なし」:一切の連絡がありません

「着信メール通知あり」FUSION IP-Phone SMARTへ電話が転送されたことをメールで知らせてくれます。

「着信メール通知+録音データファイルの添付」FUSION IP-Phone SMARTに転送された電話に留守電メッセージが録音された場合、着信通知と共に録音されたメッセージデータがメールで送られてきます。留守番電話メッセージを聞くために、その都度FUSION IP-Phone SMARTのサイトにアクセスしなくてよいため便利です。

 

全ての設定が完了したら、「確定」をクリック。

f:id:t-konishi4976:20161012005207p:plain

 

 

以上で、留守番電話の設定は完了です。

 

 

 

事前に確認しておこう

楽天モバイルにかかってきた電話をFUSION IP-Phone SMARTへ転送するには、FUSION IP-Phone SMART側の電話番号(050…)を事前に確認しておく必要があります。その確認方法は以下の通りです。

 

 

MYページトップ画面の「ユーザーアカウント情報表示」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161012013642p:plain

 

 

お客様情報欄の「電話番号」に記載された「050」から始まる番号が、あなたのFUSION IP-Phone SMARTの電話番号です。

f:id:t-konishi4976:20161012013718p:plain

 

 

楽天バイルの転送電話サービスの契約

ここからは楽天モバイル側の解説をしていきます。

まずは転送電話サービスの契約方法について。

 

以下のリンクから楽天モバイルの会員サポートページへ入ります。

 

 

画面中央の「メンバーズステーション」を選択

f:id:t-konishi4976:20161015191844p:plain

 

 

メンバーズステーションに入ったら、下にスクロール。

f:id:t-konishi4976:20161015192011p:plain

 

 

真ん中あたりにある「音声付加サービス」の「お申し込みへ」を選択。

※私は既に加入してあるので「利用中」と赤く表示されていますが、未加入の方は「未利用」となってグレー表示されています。

f:id:t-konishi4976:20161015192207p:plain

 

 

音声付加サービスご利用手続きの画面を、下にスクロール。

f:id:t-konishi4976:20161015192425p:plain

 

 

「転送電話サービス」の「申し込む」にチェックを入れ、下にスクロール。

※私は既に加入してあるので「契約中」と赤く表示されていますが、未加入の方は「申し込む」となってチェックが外れた状態で表示されています。

f:id:t-konishi4976:20161015192530p:plain

 

 

「確認画面へ」を選択。

f:id:t-konishi4976:20161015192732p:plain

 

 

申し込み確認画面で内容を確認して、問題なければ「お申し込み」を選択。

※私は既に加入してあるので「ご解約」と表示されていますが、未加入の方は「ご契約」と表示されます。

f:id:t-konishi4976:20161015192848p:plain

 

 

以上で、楽天バイルの転送電話サービス契約は完了です。

 

 

 

楽天バイルの電話転送設定

いよいよ最後の設定になりました。

最後は楽天モバイル側で転送電話の設定をしましょう。

 

楽天モバイルの転送電話サービスの詳細は、以下のページに記載されています。


 

転送先電話番号の設定・変更

1.「1429」に発信します。
2.メインメニューのガイダンスが流れたら「3」を押します。
3.「転送先電話番号を入力してください」のガイダンスが流れたら転送先電話番号を入力します。
4.登録した転送先電話番号の確認のガイダンスが流れますので、確認後「#」を押します。
5.ガイダンスが流れたら「#」を押して電話を切ります。

引用:http://mobile.rakuten.co.jp/

 ※転送先電話番号とは、FUSION IP-Phone SMARTで取得した「050」から始まる電話番号のことです。

※「1429」に発信する際、楽天でんわ(アプリ)を利用することはできません。スマホに標準搭載された電話アプリからかけるようにしましょう。

 

転送電話サービス開始

1.「1421」に発信します。
2.設定している転送先電話番号の確認のガイダンスが流れます。
3.留守番電話サービスにご契約の場合、転送先が通話中の時に留守番電話センターにメッセージの登録を行うかのガイダンスが流れますので、下記のいずれかの操作を行います。なお、留守番電話サービスをご契約されていない場合はそのまま電話を切ります。
・登録を希望される場合:「1」を押します
・登録を希望されない場合:「0」を押します
4.「設定いたしました」のガイダンスが流れまたら電話を切ります。

引用:http://mobile.rakuten.co.jp/

※この設定をしないと転送電話が開始しませんので必ずおこないましょう。

 ※「1421」に発信する際、楽天でんわ(アプリ)を利用することはできません。スマホに通常搭載された電話アプリからかけるようにしましょう。

 

 

以上で、全ての設定が完了しました。

  

  

  

  

実は注意があるんです…

さて、これで全ての設定が完了して、無事に留守番電話サービスを利用することができるようになりました。

が、しかし…最後にひとつだけ注意をお伝えしなくてはいけません。

 

実はこの方法、完全に無料って訳じゃないんです。

ゴメンナサイ(´・ω・`)

 

このブログ記事のタイトルにも書いてある通り「設定」は無料なのですが、実際に電話を転送する際に楽天バイル側の「通話料」が発生するんです。

簡単な仕組みは以下の通り。

 

f:id:t-konishi4976:20161015200218p:plain

 

【解説】

相手の電話 ⇒ 楽天バイル(自分のスマホ):相手の通話料

楽天バイル ⇒ FUSION IP-Phone SMART :自分の通話料

 

このように、電話転送が開始された時点で楽天モバイルからFUSION IP-Phone SMARTへ電話をかけていることになり、楽天モバイルの通話料が発生してしましますのでご注意ください。逆に言えば、一回も留守番電話(FUSION IP-Phone SMART)に電話を転送しなければ無料と言うことです。

 

「なんだ~結局お金かかんのかよ…」と思ったあなた!!ちょっと考え方を変えてみましょう。

 

楽天モバイルの通話料は「20円/30秒」です。

留守番電話のメッセージは30秒以内のものがほとんどでしょうから、1か月の留守番電話が15回以内の方であれば、月額300円の留守番電話サービスを利用するより安く上がる計算になります。(※15回は目安です。メッセージの録音時間や転送時間の設定などによって状況が異なりますのでご注意ください。)

 

ご自身の留守番電話の利用状況に合わせて、既存の留守番電話サービスを利用するかこの方法を利用するかをご判断ください。

 

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

このようにFUSION IP-Phone SMARTを利用することによって、楽天モバイルでも無料で留守番電話サービスを”設定”することができることをご理解いただけたと思います。

 

せっかく格安SIMで月額の基本料金を安く抑えているのですから、他のオプションも可能な限り安く抑えておきたいところ。

 

たった300円の留守番電話サービスですが、されど300円!!

塵も積もれば…ですよね。