読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

【楽天モバイルの評判を気にするあなたへ】 Yモバイルから楽天モバイルに変えたらスマホ料金が月2~3,000円安くなったよ

生活・知恵 オススメ

 

f:id:t-konishi4976:20160822133131p:plain

 

どうも、所長です(所長@はてなブログ

 

さて、ここ数年なにかと話題の格安SIMですが、去年あたりから多くの会社が新しい独自のサービスを打ち出してきており、世は『格安SIM戦国時代』といった感じになってきましたね。

 

サービスが乱立し過ぎて、どの会社を選んでいいのかすら分からない状況…

「格安SIMに興味あるけど、なんか難しそうだし調べるのも面倒だし…」と思ってまだ大手3社のキャリア(docomo,au,softbank)を利用しているそこのアナタ!!

 

それ絶対に損してまっせ!!

( *´艸`)ウフッ

 

私は今年の1月まで『Yモバイル』を利用しており、スマホ利用料が『月約5,000円』くらいでした。これでもそこそこお安いですよね?

 

でも2月に2年契約が終了すると同時に楽天バイル』に乗り換えてビックリ!!スマホ利用料が『月2~3,000円』と更に下がったんです!!

 

【2016年2月~7月:楽天バイル利用明細】

f:id:t-konishi4976:20160822135832p:plain

 

ってことで、今日は私が楽天バイルを選んだ理由と、実際に半年間使ってみたレビューをまとめてみたいと思います٩( ''ω'' )و

 

【目次】

 

 

 

 

格安SIMの会社はどう選べばいいの?

f:id:t-konishi4976:20160822151650p:plain

出典:http://www.itmedia.co.jp/

 

まず多くの人が悩んでいるのが「格安SIMの会社ってどうやって選ぶの?」ってことだと思います。これまでほぼ大手3社のキャリアしか選択肢がなかった時代が長かったですから、いきなり数十社の中から選べと言われても難しいのが現状ですよね。

 

格安SIMを検討している方って、その多くが『料金の安さを最重要視』して会社を選んでいると思うんです。当然ながら私もそうでした。

 

でもこの考えって結構ヤバいんですよ…(;´Д`)

 

どういうことかと言うと、格安SIM会社の料金って大手3社に比べるとどの会社もだいたい安いんです。しかしプランやオプションによって料金体系がバラバラなので、一概に格安SIM会社同士を比較するのがとても難しいんですよね。

実際に基本プランが一番安い会社を見つけたとしても、自分が利用したいオプションやサービスを追加していくと結局は高くなったって話はかなり多いです。

 

全ての格安SIM会社の料金プランを把握しているわけではありませんが、格安SIM会社の料金って同じデータ容量のプランであれば、その差ってせいぜい数百円程度です。

 

ですから…

料金だけを追いかけて会社を選ぶのはナンセンス!!

だと私は思っています。

 

 

だったらどうやって選べばいいか?っていうと、

「普段使っている何らかのサービスと連携することでお得になる会社を選ぼう」

ってことを提唱したいと思います。٩( ''ω'' )وウッス

 

例えば、自宅にインターネット回線がある方はプロバイダ契約をしていると思います。「OCN」「BIGLOBE」「So-netなどがサービスを提供している格安SIMは、自宅のネット回線との同時利用で割引をしてくれるサービスなどもあります。

 

こうして自分が既に利用しているサービスと連携することで割引が得られる格安SIM会社もあるので、全く知らない格安SIM会社を選ぶよりも安心して選択できるのではないでしょうか。

 

 

 

私はこうして楽天バイルをチョイスした

f:id:t-konishi4976:20160822133131p:plain

 

では私の場合はどうやって格安SIM会社を選んだかというと、

「メインのクレジットカードが楽天カードだし、楽天バイルにするとメリットがいっぱいあるなぁ~!!」

ってな理由から楽天バイルを選択しました。

割と簡単でしょwww

 

私は面倒くさがりでして、全ての支払いを楽天カードにまとめていますから、楽天への依存度がかなり高いんですよね。

  • 携帯利用料(以前はYモバイル)
  • 電気、ガス、水道
  • 楽天市場の支払い代金
  • Amazonの支払い代金
  • その他、普段の買い物すべて

 

で、楽天バイルを色々と調べてみると料金プランも他の格安SIM会社と遜色ないですし、楽天ポイントが貯まりやすくなるという点が私にとってはメリットでした。

 

また楽天バイルは貯まった楽天ポイントで毎月のスマホ利用料を支払うこともできますから、楽天カードのヘビーユーザーにとってはこれだけでも大きな選択のポイントですよね。

 

 

単純な基本プランの安さにひかれて全く知らない格安SIM会社を利用するより、普段から使っているカード会社(しかも大手企業)だと安心して利用できると思いませんか?

 

スマホって電話とインターネットを兼ね備えたライフラインですから、必要なときにちゃんと繋がってくれる安心感って必要ですよね。

そういった意味でも普段から付き合いのある会社が提供している格安SIMであれば、安心して利用できるのではないでしょうか。

 

 

 

楽天バイルのメリットとは?

f:id:t-konishi4976:20160822160910p:plain

 

基本データプランがとにかく安い

ここが一番重要です!

楽天バイルのデータプランは、大手3社に比べて格段に安いです!!

私が使っている5GBのデータプランで比較すると…

 

  • docomo:データMパック(標準)(5GB):5,400円(税抜5,000 円)
  • au         :データ定額5/5(V)(5GB)    :5,400円(税抜5,000 円)
  • softbank:標準(5) 5GB        :5,400円(税抜5,000 円)
  • 楽天バイル:5GBプラン(通話SIM)  :2,322円(税抜き2,150円)

 

毎月3,078円もお得!!

 

この1点だけでも楽天バイルに乗り換えるメリットがあるでしょうね。

 

 

乗り換え初月の利用料金が無料¥0

携帯会社を乗り換えるときに気になるのが『解約時の違約金』ですよね。格安SIMに乗り換えるといっても契約途中で解約すると、1万円程度の違約金を取られてしまう会社がほとんどです。

しかし楽天バイルに乗り換えた初月は利用料金が無料なので、毎月3,000円も安くなって初月が無料となれば3か月程度で元が取れちゃう計算になります。

一刻も早く大手3社を解約するべきですよねw

 

 

楽天スーパーポイントがザクザク貯まる

私は当然ながら『楽天市場のID』も『楽天カード』も持っているのですが、これに楽天バイルを加えたときのポイントの貯まり方が凄いんです。

例えば…

 

おかげで私は楽天市場で買い物すると、いつも通常の5倍ポイントをもらっています。

f:id:t-konishi4976:20160822170418p:plain

 

 

貯まったポイントでスマホ利用料を払える

楽天バイルの利用料は当然のことながら、生活の全ての支出を楽天カードにまとめているので、放っておいても月に数百から数千の楽天ポイントが貯まっていきます。

そして貯まった楽天ポイントは、楽天バイルの毎月の利用料金や新しい端末を購入する際に利用ができるんです。

また貯まったポイントは『楽天Edy』などに交換すれば、コンビニなどでの利用も可能ですから、「たかがポイントくらい…」と侮れません。

 

 

ドコモ回線なので通話も通信も安心

楽天バイルはドコモの回線を利用したMVNOですから、通信は安定していますので心配はいりません。 またテザリング機能が装備された端末であればテザリングも可能です。(※ドコモ端末ではテザリングが利用できないそうです。)

 

 

番号はそのまま利用可能

大手キャリアと同様に、ナンバーポータビリティ(MNP)を利用すれば、以前の電話番号を引き継いだまま楽天バイルを利用することができます。

 

 

解約のハードルが低い

大手キャリアでは最低2年間の利用制限(縛り)がありますよね。

しかし楽天バイルは『通話SIMは12ヶ月間』『データSIMは0ヶ月間』で解約することができます。

しかも通話SIMは13ヶ月以降はずっと解約手数料が無料なので、「勝手に契約が自動更新されてしまった…」なんてことはありませんので安心です。

 

 

余ったデータの翌月繰り越し

意外と嬉しいのがこのデータ繰り越しサービスですよね。

私は月に5GBのデータプランを利用していますが、毎月5GB全てを使い切ることってあまりないんですよね。そんなとき余った月のデータを翌月に繰り越してくれると、なんか得した気分になります。

データ繰り越しを導入している会社は多くなってきていますが、有ると無いとではかなり違ってくるので意外と重要なポイントかもしれませんね。

 

 

 

実際に6か月間使ってみて

今年の2月に楽天バイルに乗り換えて半年が経過しましたので、料金や速度、使用感などを色々とまとめてみました。

 

どれくらい安くなったのか?

まず2016年1月までの2年間使っていたYモバイルの料金を、解約前までの半年分ご紹介しましょう。(※現在、Yモバイルはソフトバンクが運営しているのでソフトバンクからの請求となっています。)

 

【2015年8月:¥5,558】

f:id:t-konishi4976:20160822234948p:plain

【2015年9月:¥5,342】

f:id:t-konishi4976:20160822234958p:plain

【2015年10月:¥5,687】

f:id:t-konishi4976:20160822235008p:plain

【2015年11月:¥5,925】

f:id:t-konishi4976:20160822235013p:plain

【2015年12月:¥7,394】

f:id:t-konishi4976:20160822235017p:plain

【2016年1月:¥5,320】

f:id:t-konishi4976:20160822235030p:plain

 

2015年12月に通話料がかさんで7千円台になっていますが、半年の利用料を平均すると…

Yモバイ(5GB):月額平均5,871円(端末分割代込、2年割引適用)

 

 

一方、2016年2月以降の楽天バイルの料金はというと…

f:id:t-konishi4976:20160822135832p:plain

楽天バイ(5GB):月額平均2,695円(端末代無)

 

月平均で3,176円もお得になりました!!

これだけ安くなるのだれば検討する余地ありでしょう( *´艸`)

 

 

この料金の差は、Yモバイル時代は端末分割代を払っていて、楽天バイルになってからは端末をそのまま利用しているので端末代がかかっていないという理由もあります。

しかし私の場合は毎月4~5GB程度のデータ消費量なので、今のYモバイルのプランだと『7GBプラン:¥5,980』の加入が必要になるんですよね。

その点からしても継続してYモバイルを使い続けるより約3,000円は安く上がっていると言うことがお分かりいただけるかと思います。

 

 

 

 

楽天バイルはどれくらいの速度出るの?

格安SIMの話題でいつも問題視されるのが『通信速度』です。

ほとんどの格安SIM会社はMVNOと言って、大手3社の携帯電話会社から電話回線を間借りして運営しているんですよね。ですから色んな要因によって、通信速度が大手3社より遅いという傾向があります。

 

そこで実際に約1週間に渡って、朝・昼・夜と速度計測を行ってみることにしました。

計測場所は私の自宅である東京の多摩地区です。その結果がこちら。

 

 

ダウンロードの速度が1回だけ13.31Mbpsという数値が出ていますが、その他は基本敵に遅い…(;´Д`)

 

13.31Mbpsという数値だけを除外して平均すると、『ダウンロード平均:0.86Mbps』という結果。この数値をネットに必要な通信速度と照らし合わせてみましょう。

 

f:id:t-konishi4976:20160823004453p:plain

出典:http://mnp-sim.com/

 

LINEやメール、ホームページ閲覧やYouTubeの低画質動画は速度基準をクリアしていますが、テレビ視聴やYouTubeの高画質動画の閲覧には速度基準まで届いていないことが分かります。

 

しかしこの速度計測は、朝(通勤時間帯)昼(昼食時間帯)夜(帰宅後)と、多くの人がスマホでネット接続を行っている時間帯であり、一日の中で速度が遅くなりやすい時間帯でもあります。「一番遅い速度がこのくらいの通信速度」という感じで考えてもらえればよいでしょう。

 

また上記時間帯以外であれば、20~30Mbpsという速い速度も普通に出ます。

 

個人的感覚としては、時間帯によって通信速度の遅さが気になることはありますが、動画閲覧などを頻繁にしないようであれば特に支障はありません。私のように「動画は自宅PCで見る」という人にとっては全く問題ないでしょう。

 

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今や生活していく上でなくてはならないスマートフォン。これまで当たり前のように大手キャリアの高額な料金プランを使って来ましたが、ここまで安い料金プランでしかも大手と遜色ないサービスを体験してしまうと、もう大手キャリアの高額プランに戻る気がしませんよね。

 

今では無料Wi-Fiスポットや、自宅のネット回線からWi-Fiルーターで無線を飛ばすなどして、無料でスマホをネット接続できる環境も多くあります。また私のように、自宅ではパソコンでネットをするため、あまりスマホを利用しないという人も多いでしょう。そういった方々にとっては、格安SIMは本当におすすめです。

 

携帯会社の選択っていつもながら本当に難しいですが、この記事が格安SIM会社選びのご参考になれば幸いです。

 

 

楽天バイルのメリットまとめ】

  • 大手3社と比較すれば、毎月3,000円は安くなる(2年で72,000円もお得!!)
  • 楽天市場楽天カードユーザーにはメリットいっぱい
  • 動画をたくさん見ない人には通信速度も問題なし