読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

Amazonで一番売れているモバイルバッテリーAnker PowerCore 10000 の充電時間を調査

 

コニラボへようこそ!@CONi LABO

 

今週末にフジロックを控え、山中でスマホの充電がなくなっちゃうと何かと困るので、新しい大容量モバイルバッテリーを購入しました。

それがコチラ!!

 

Anke PowerCore 10000

f:id:t-konishi4976:20160720000802p:plain

Amazonで最も売れているモバイルバッテリーなんですって。

 

でも「売れている商品が良い商品」とは限らない!!

ってことで、実際に使ってみた感想をまとめてみました。

 

【目次】

 

 

 

内容物を写真で紹介

外箱はこんな感じ

f:id:t-konishi4976:20160720003319j:plain

 

箱を開けると左側には付属品、右側にはバッテリー本体が。

f:id:t-konishi4976:20160720003413j:plain

 

左から、トラベルポーチ・Micro USBケーブル・バッテリー本体。

f:id:t-konishi4976:20160720003523j:plain

 

左はカスタマーサービスへの連絡先。右が説明書。

f:id:t-konishi4976:20160720003752j:plain

 

 

 

スペック

充電容量

Anke PowerCore 10000の充電容量は10,000mAh

例えば iPhone6であれば電池容量は1,715mAhらしいので、単純に考えて5回は充電できるような計算となります。

 

本体重量

バッテリーの本体重量は180g。

「180gって一体どれくらいの重さなの?」って思われた方のために、googleで180gを検索してみました。トップ3の検索結果がこちら!!

 

【第1位】

明治ブルガリアヨーグルトLB81 低糖 180g|商品情報|株式会社 明治

【第2位】

カゴメ トマトケチャップ 180g|商品情報(ラインナップ・原材料・栄養成分)

【第3位】

Amazon.co.jp:【第3類医薬品】アセス 180g:ドラッグストア

 

うん…よう分からん…。

なかなか良い引き合いが出てこないのですが、5インチサイズのスマホの多くが150gくらいなのでスマホより少し重いなぁ~」くらいに思っていてください。

あなたのスマホは何gですかね?

 ↓ ↓ ↓

 

サイズ

<本体サイズ>  縦:約6cm✕横:約9cm✕厚み:約2cm

<USBケーブル> 長さ:約62cm

本体サイズはsuicaなどのカードと同じくらいのサイズ感なので、ズボンのポケットなんかにも収まるサイズですね。

f:id:t-konishi4976:20160720012834j:plain

 

 

 

 

 

実際に使ってみた

バッテリー本体への充電時間

新品で充電が空の状態から充電を開始して、満タンになるまで約5時間。大容量の割にはそれほど時間がかからない感覚です。充電が満タンになると青いLEDが4つ点灯するので分かりやすいですね。

f:id:t-konishi4976:20160720222018j:plain

 

スマホへの充電時間

私のスマホはNexus5でして、電池容量が2300mAhあります。

これを充電ゼロの状態から充電スタート!!

(1%ってなってるのは見逃して…)

 

【充電:15%】【時間:18分】

 

【充電:50%】【時間:55分】

 

【充電:80%】【時間:1時間33分】

 

【充電:100%】【時間:2時間3分】

 

 

結果は123分。

「メーカー推奨充電器使用時」のフル充電時間が約170分ということなので、かなり早い時間で充電できていることになりますね。

スマホ側の電池寿命は考慮していませんが…)

 

Anker PowerCore 10000には『PowerIQ™ テクノロジー』という急速充電を実現する機能が備わっています。というのもスマホタブレットには個々の充電特性があり、同じ充電器を使っていてもスマホによって充電が早かったり遅かったりするんだそうです。PowerIQ™ テクノロジーはスマホ毎の充電特性を検出して、最適な方法で充電をしてくれるため高速充電を実現しています。

 

 

 

説明書の中身

説明書の中身は、日本語・ドイツ語・英語・イタリア語・スペイン語・中国語、そしてアラビア語の7か国語に対応。

 

スペック表記

f:id:t-konishi4976:20160720225312j:plain

 

バッテリー寿命の注意点

f:id:t-konishi4976:20160720225334j:plain

 

電池残量の確認方法

f:id:t-konishi4976:20160720225508j:plain

 

スマホタブレットへの充電方法

f:id:t-konishi4976:20160720225625j:plain

 

バッテリー本体の充電方法

f:id:t-konishi4976:20160720225711j:plain

 

 

 

まとめ

サイズ・電池容量・価格、トータルで見れば非常にコストパフォーマンスに優れたモバイルバッテリーと言えるのではないでしょうか。

スマホガラケースマホタブレットスマホMacなど、モバイル機器を複数台持っている方でも、Anker PowerCore 10000一台で一日の充電はある程度まかなえてしまいそうです。

これから夏のレジャーシーズンへ向け、外出の機会も増えることでしょう。行楽地でのバッテリー切れ対策におすすめの一品です!!

 

 

 

 

 【関連記事】 

konitak.hatenablog.com 

konitak.hatenablog.com 

konitak.hatenablog.com