こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

BABY METALのおすすめ曲TOP5 【ヘビメタファンならこれを聴け‼の巻】

 

コニラボへようこそ!所長です。(@CONi LABO

 

さて、今日は前回に引き続き、BABY METALのおすすめ曲を紹介する第2弾。

『ヘビメタファン編』をご紹介しましょう。

 

生粋のヘビメタファンからは賛否両論あるBABY METAL。フロントマンがアイドルの女の子となれば、そりゃ~コアなファンからは毛嫌いされることもありますよね…。

でも、そこは純粋に音楽を楽しむという視点で聴いて欲しいところなんです。

 

私もバンドマンですから、正直言って最初はBABY METALの登場に抵抗がありました。

でも楽曲の作りや演奏は本物のヘビメタそのもの!!

今日はコアなヘビメタファンもうなるであろう、師玉のTOP5をピックアップしましたので是非聴いてみて下さい!!

 

 

f:id:t-konishi4976:20160712012945j:plain

https://jp.pinterest.com/

 

 

 

【No.5】紅月-アカツキ-


1stアルバム「BABYMETAL」収録曲

 

BABY METALの楽曲の中でも、最も王道のヘビメタサウンドといえる一曲。

ギター好きの私としては、ツインギターのソロパートの掛け合いがたまらない!!

 

また歌の内容もふざけた部分がなく(笑)SUMETALが一人で歌い上げていることから、SUMETALの美声をしっかり聴きたい人におすすめの曲ですね。

 

 

 

【No.4】ヘドバンギャー!!


1stアルバム「BABYMETAL」収録曲

 

『紅月-アカツキ-』に続き、こちらも正統派なメタルサウンド。

バックバンドのサウンドだけを聴いていれば、かなりゴリゴリのヘビメタですよね。

 

この曲もSUMETALがメインで歌っていますが、やっぱりYUIMETALとMOAMETALの合いの手が入ると一瞬にしてポップな感じになりますw

でも、この合いの手があってこBABY METALの歌になるんですよね。

 

ちなみに、ライブであれだけ頭を振っている彼女たちを見ると、脳震とうでも起こすんじゃないかと心配になります…(ちょっとした親心的なw)

 

 

 

【No.3】ヤバッ!


2ndアルバム「METAL RESISTANCE」収録曲

 

イントロのシンセサイザーの音、そしてヘビメタの楽曲では珍しいスカのサウンドを取り入れており、BABY METALの全楽曲でも異彩を放っている一曲。

 

個人的には一番耳に残る楽曲で、この曲だけ何度もリピートして聴いてしまいまうくらいチョットした中毒性がありますねw

 

 

 

【No.2】Tales of The Destinies

2ndアルバム「METAL RESISTANCE」収録曲

※本人が歌っている動画がなかったので…

 

BABY METALの楽曲の中で、恐らく演奏的に最も難易度の高い曲と話題の一曲。

これだけ変拍子を多彩に使われると、聴く方も乗るに乗れないです…

 

しかし、これをライブで生で見たら感動するでしょうね!!

 

 

 

【No.1】Road of Resistance

2ndアルバム「METAL RESISTANCE」収録曲

 

 

私をBABY METAL中毒にさせた一曲www

 

正直この曲が「ヘビメタか?」と問われれば答えは「NO」でしょう。

しかしへヴィなサウンドにポップなメロディが合わさり、フロントマンの女の子たちが歌うことでまったく新しい音楽になっている気がします。

 

これは「HEAVY METAL」ではなく「BABY METAL」というジャンルなのデス。