こだわらないのが唯一のこだわり。

こだわらないのが唯一のこだわり…そんなブログ。

上司から劇的な信頼を集める3つの秘密

 

コニラボへようこそ!所長です。(@CONi LABO

 

さて質問です。

【あなたは会社勤めのサラリーマンでしょうか?】

 

「YES」と答えたあなたに次の質問。 

【上司とは良い関係を築けているでしょうか?】

 

「NO」と答えたあなたに最後の質問。

【上司と信頼関係を築きたいですか?】

 

もしあなたが上司との関係に悩んでいるのであれば、私が実践している、『上司から劇的な信頼を集める方法』をチョットだけお教えします。

 

f:id:t-konishi4976:20160630023512j:plain

 

 

私の手法はすごくシンプルなこの3つです。

  1. 上司と喧嘩する
  2. 自分から謝らない
  3. 結果で示す

 

雑過ぎるwww

はい、では詳しくご説明しましょう。

 

 

 

1:言いたいことを言いまくる

あなたは上司に意見することができますか?

もうちょっと過激なことを言えば、上司と喧嘩できますか?

 

私は短気な性格も相まってか、上司にすぐ食って掛かっちゃうんですw

まぁ喧嘩というか議論ですね。

 

でも多くの人が喧嘩どころか、上司に対して意見することもしないんですよね。

 

日本人って古来より『和』を重んじる文化ですから、『議論=喧嘩』だと思っている節があると思うんです。仲良しの同期であっても、酒の席でチョット仕事の話になって意見が対立しようものなら、めちゃめちゃ空気悪くなるじゃないですか?w

 

血の繋がった家族ですら意見が食い違うことがあるのに、赤の他人同士が話をして100%意見が同調するなんてこと自体があり得ないことなんですよね。

 

ですから、上司から理不尽なこと言われたら納得いくまで説明を求めればいいし、その説明に筋が通っていないなら徹底的に糾弾すればいいんです。

そして自分の意見が正しいと思えるなら、それをしっかりと主張すればいいんです。

 

仕事において我慢は美徳でもなんでもなく、単なるマイナス要因でしかありません。

せっかく画期的な手法を考えついても、アホな上司にそれが理解されずに採用されなければ、それは会社にとってもあなたにとっても成長の機会損失なわけです。

 

 

 

2:正しいと思う主張は曲げない

意見はしっかりと主張したものの、真っ向から上司と意見が対立してしまうことってありますよね。そして結果的にその主張が受け入れられないってこともあります。

 

中には根性の腐った上司もいて、「偉そうに意見しやがって」なんて言いながら陰湿ないやがらせなんかを仕掛けてくるヤツもいますよね。

 

でも、その圧力に屈して主張を曲げてしまってはいけません。

主張を曲げてしまうと言うことは、「自分の意見が間違っていた」と認めることになり、陰湿上司の格好のイジメ対象にもなりかねません。

 

会社なんて、所詮多数決か決裁権のある人間が独断で物事を決めるような組織です。あなたの意見がすんなり通るなってこと自体が稀だと割り切って、「この主張の正当性が分からないなんてアホだな」程度に腹の底で笑っていればいいんです。

 

自分の主張に自信があるなら決して折れてはいけまん。

(自分の主張に非があると感じれば素直に折れましょうね)

 

 

 

3:圧倒的な結果を出す

私が一番心がけているのがこれです。

 

仕事で成果を上げられないヤツが偉そうなこと言ったところで、「弱い犬ほど良く吠える」って思われて終わりですからねw

 

私は仕事とは言えない雑用から、「絶対に無理」と誰もが思えるような仕事まで、とにかく仕事は120%の力を出し切るように心がけています。

 

そうすることで「あいつに頼めば大丈夫」とか「あいつなら何とかしてくれる」という目で見られるようになります。

 

また成果を示すことで、その後さらに意見を言いやすい環境が作れるというメリットもあります。

 

 

 

お偉い方もギャップがお好き

1とか2って、上司からするとイラっとする言動ですよね。なので部下への評価はマイナスになりますよね。

でも3って、上司にとっても嬉しいことじゃないですか?評価としてはプラスです。

 

上司(特に男性)にはこういうのが効くんですよね!!

要はギャップですよ、ギャップ!!

 

最初は「イチイチうるさい部下だな」ってマイナスイメージを与えておきながらも、実際の仕事でガッツリと成果を上げる。

 

これが私の戦略なんです。

 

 

みんな上司に気に入られようと、最初から最後までプラスのイメージを植え付けようとし過ぎなんですよね。ごま擦ってみたり、愛想振りまいてみたり。

 

でも人間って慣れってあるんですよ。

だから毎日ごま擦られていると、それも普通に感じてきちゃうんです。

だから仕事で多少成果を出してプラスイメージをあげたところで、上司の快楽中枢は完全にマヒ状態・・・何にも感じ取れませんw

 

でも私の場合は、真逆の不快中枢を最初に刺激しまくっていますから、ギャップと相まって3の快楽で絶頂感を味わわせることができるのです。

 

この手法は私が学生時代のアルバイトで一番最初に経験して以来、今の会社に至るまでいくつもの会社(上司)で試してきた方法です。

 

ことごとく効果ありますので間違いなくおすすめです!!

 

でも、もちろんハイリスクハイリターンなので自己責任でお願いしますねwww